朝が来る6話ネタバレ&感想 語られた坂上の光の部分!7話で更なる不幸がひかりと健太に襲い掛かる!


安田成美さん・川島海荷さん出演ドラマ『朝が来る』第6話ラストまでの

ネタバレと感想をまとめてみました!

 

ドラマ『朝が来る』第5話で、

あの日栗原家に朝斗(林田悠作)を返してくれと言って

訪れた片倉ひかり(川島海荷)が、

どんな事情を抱えていて、またどんな心情だったのかという部分が明らかになりました。

 

ひかりが決してお金だけが目当てではなかったということを

察した栗原佐都子(安田成美)は、

なんとかひかりにとっての救いになりたい気持ちを

夫の清和(田中直樹)に相談しますが、

ここで今までモヤモヤしていた清和の本心が爆発。

 

佐都子に協力することは『無理だ』と断言します。

 

そして後藤香澄(佐津川愛美 )のお腹の中に宿った

新しい命の行方も気になりますね!

安田成美さん・川島海荷さん出演ドラマ『朝が来る』第6話ラストまでの

ネタバレと感想をまとめるとともに、

第7話以降の展開についても考えてみました!

 

※ドラマ『朝が来る』第6話ラストまでのネタバレと感想をまとめています

ドラマ第6話・小説『朝が来る』がまだの方はご注意ください
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『朝が来る』第6話ネタバレ&感想〜七夕の願い〜

 

『坂上の仕事ってなんだった?』

『これ今日の稼ぎ』

『こんなに・・・?』

山本健太(小野塚勇人)は借金取りの坂上(山田将之)から

振り込め詐欺をさせられているという事実を

片倉ひかり(川島海荷)に言えない・・・

 

今日は七夕。

安藤良太(榊原徹士)が栗原朝斗(林田悠作)たちを迎えた。

スクリーンショット 2016-07-09 16.41.42
出典:ドラマ『朝が来る』HP

『保護者の皆さん午後からの七夕の会への参加よろしくお願いしますね』

 

清和が務める出版社。

後藤香澄(佐津川愛美 )は妊娠したという昨日の電話は

飲みすぎただけだとごまかす。

そんな香澄に次の企画として編集長から渡されたのは

子供の虐待だった。

 

栗原佐都子(安田成美)はベビーバトン代表の浅見洋子(石田えり)から

説明会にて特別養子縁組を実際に受けた経験者として

話をして欲しいという依頼を受けた。

 

佐都子はかつて自分たちが説明を受ける側として

参加した説明会を思い出していた。

そこには思いの外厳しい養子縁組の規約に異論を唱える参加者もいた。

 

『一つだけ忘れないでいただきたいのは

特別養子縁組は親のためではなく、

生まれてくる子供が幸せになるための制度だということです』

 

『7歳。生きていればね』

ひかりは白川朱美(MEGUMI)が子供を亡くした過去があることを知った。

 

朝斗の園の七夕の会。

朝斗は自分の願いはもう一人の母である広島の母ちゃんと

育ての親である佐都子と清和と4人で一緒に遊びたいという願いだと発表し、

担任の安藤を泣かせた。

 

七夕の会後、朝斗の話に感動したという星野理沙(滝沢沙織)。

佐都子はひかりが今大変な状況にあること、

そのことで今清和ときまずくなっているということを明かす。

 

理沙は夫婦なんだから理解できなくて当たり前、

そこを埋めていくのが夫婦だと言い、

その直後急に陣痛が起こった。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『朝が来る』第6話ネタバレ&感想〜朱美の過去〜

理沙の様子を見た朝斗は広島の母ちゃんが自分を生む時も痛かったのかと

佐都子に尋ねる。

佐都子は痛かったけど頑張って産んでくれたのだと告げた。

 

朱美は生まれつき心臓に問題があり

亡くしてしまった子供・樹(いつき)のことをひかりに語る。

朱美は樹の死の責任を押し付けられ、夫とも離婚。

 

そんな人生のどん底でプランターに見つけたのが

産前から放置して忘れていた百日草の芽。

それ以来、何か育てるものが欲しい、

ひかりの子供は生きているだけいいと朱美は語る。

スクリーンショット 2016-07-09 16.43.05
出典:ドラマ『朝が来る』HP

 

『なんでこうなっちゃたんだろ・・・』

『一度狂っちゃった歯車を戻すのは大変だからね。

それでも明日に種をまいて生きていくしかないんだよ』

 

ひかりの母、片倉咲子(赤間麻里子 )のもとに浅見から連絡があった。

ひかりの行方を尋ねる浅見。

 

『浅見さんのお仕事は養子縁組することですよね?

家族の問題にまで口出しするっていうのは・・・

関係ありません。ひかりの産んだ子なんて存在しないも同然ですから』

ひかりの母は電話を一方的に切った。

 

社に戻ってきた香澄を清和が食事に誘った。

『わたし、ビールで』

香澄は取材してきたばかりの幼児虐待の悲惨な話を清和に話して聞かせる。

 

香澄はそういう話を聞くたびに

育てられないのになんで産むのかと思うと告白した。

 

『これに署名してくださいよ』

香澄は中絶同意書を清和に差し出した。
 

ドラマ『朝が来る』第6話ネタバレ&感想、次ページに続きます!
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

snowflakes-1236245_640

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る