河相我聞 生い立ちと息子,長男次男シンパパ教育が衝撃!妾の子,中2で7LDK1人暮らし,いじめ,波乱万丈半生から学んだものとは?


俳優の河相我聞さんの生い立ちと、

現在シングルファーザーとして育てている

長男・次男2人の息子さんについてまとめてみました。

 

15歳で役者デビューし『天まで届け!』や『未成年』といった

超高視聴率ドラマで活躍された河相我聞さんですが、

その生い立ちはまさに激動の一言。

 

妾の子として生まれた河相我聞さん、父親はその時すでに70歳!

 

河相我聞という変わった名前ゆえに受けた壮絶ないじめ、

中2からの7LDK一軒家に一人暮らし、

17歳で同棲、19歳で長男誕生、

24歳で結婚、離婚、再婚、次男誕生、離婚と

まさに激動の半生を送った河相我聞さん。

 

そんな生い立ちの影響か河相我聞さんの

長男・次男2人の息子さんの育て方が深すぎました!

 

2016年で41歳を迎えた河相我聞さんの壮絶な生い立ちと激動の半生、

長男・次男2人の息子さんの独創的な子育てエピソードについてご紹介します。
 

【スポンサーリンク】

 

河相我聞、稀に見る壮絶生い立ち!長男・次男誕生時,父すでに70歳!

スクリーンショット 2016-06-22 16.04.45

出典:http://tenmadetodoke.net

15歳でデビューされた河相我聞さんが一躍有名になったのが、

1991年からなんと8年間も放送された

大家族をテーマにしたドラマ『天まで届け!』です。

 

ドラマ『天まで届け!』はお昼という放送枠にもかかわらず、

かなりの高視聴率を取り続けた超人気ドラマで

その最高視聴率は19%というから驚きです。

 

時代も違いますが、

今や月9ドラマでさえ一桁台の視聴率のご時世です。

平日お昼放送でこの視聴率、8年間連続の放送、

どれだけ人気があったのかお分かりいただけるかと思います。

 

そんなドラマ『天まで届け!』で第1シーズンから

次男・丸山信平役を演じたのが河相我聞さん。

 

その後も内田有紀さん主演のドラマ『時をかける少女』や

いしだ壱成さん主演のドラマ『未成年』などの

高視聴率ドラマで準主役を務めた河相我聞さんですが、

実はこの河相我聞さんの人気絶頂期の間に、

河相我聞さんは人知れず17歳で同棲し

19歳で長男を授かっていたというのですから驚きですね。

 

河相我聞さんは埼玉県出身。

河相我聞さんの両親は結婚しておらず、俗に言う妾の子供として生まれました。

 

父親は玩具メーカーの社長で、

父親が60代のときに河相我聞さんの兄が、

70歳の時に河相我聞さんが生まれました。

 

父親には本妻とその間に女の子が1人いたそうで、

河相我聞さんとは腹違いになるその姉との年齢差は40歳といいますから、

河相我聞さんのお姉さんは

今頃は80歳を超えられていると言うことになりますね・・・

 

ちなみに河相我聞さんの『我聞』というのは本名で

父親がつけてくれた名前とのこと。

 

 

この珍しい名前にかこつけたいじめが始まったのは

河相我聞さんが小学校3年生の時のこと。

 

その後、中1まで上履きをカッターで切り刻まれたり、

仲間外れにされたりといったいじめは続いたそうです。

 

『学校に行きたくない』っていったんです。

そんなことには動じない母親で、『行かなくてもいいから働きな』っていわれ、

それが芸能界にはいるきっかけなんです。
出典:http://www.news-postseven.com

中学生で働ける仕事=役者だったんですね。

 

一般的に中学生の芸能活動というと

まだ親が付き添って・・・というイメージが強いですが、

特殊な生い立ちを持つ河相我聞さんは一般的なパターンには当てはまりませんでした。

 

河相我聞さん中2のとき、

家族で住んでいた7LDKの豪邸での1人暮らしが始まるのです。
 

【スポンサーリンク】

 

河相我聞の生い立ちがリアル『未成年』!17歳で同棲,19歳で長男誕生,パパに

河相我聞さんが中2の終わり、

家族で住んでいた7LDKの一軒家での1人暮らしが始まりました。

 

妾の子というと陰日向のイメージがありますが、

父親が実業家だったということで

子供のときは何不自由なく育ったようですね。

 

河相我聞さんには6つ年上の血の繋がった兄がいますが、

このお兄さんがまた一般的ではない進路を歩まれています。

 

河相我聞さんのお兄さんは中学卒業後、

高校へは進学せずに大検を受け、埼玉医科大学へ進学。

現在は外科医をされているそうです。

 

河相我聞さんが中学生のときには兄は大学進学ですでに家を出ており、

父親はすでに80歳を超え病院暮らし。

 

母親も事業を始め、忙しくしていたとのこと。

 

「僕、一人で全部やるから帰ら無くても大丈夫だよ」と母親に言ったら、

もともと家族で住んでいた7DKの一軒家での一人暮らしが始まった、という感じ。
出典:河相我聞公式ブログ

 

学校に行きたくない→行かなくてもいいから働きな、のくだりといい、

さっぱりしたお母さんだったんですね。

 

しかし、この後当然河相家は友達の溜まり場と化し、

ホテル代わりに使われたり、

河相我聞さんのよく知らない人が家にいるという状況に・・・

 

ドラマ『天まで届け!』出演中の17歳のときに

同じ劇団で知り合った少女と同棲、19歳で長男・沙羅さんを授かっていました。

 

ドラマ『未成年』で女子高生の彼女(浜崎あゆみさんが演じました)を

妊娠させてしまう男子高生を演じた河相我聞さんですが、

私生活がリアル『未成年』だったとは

さすがの視聴者も想像だにしなかったでしょうね・・・

 

しかし、若くして結婚し、

未成年で父親になった河相我聞さんの結婚生活はうまくいかず離婚。

 

その後、再び元妻と再婚し、

長男の7つ下の次男・竜跳(りゅうと)さんを授かりますが、

その後再び離婚。

 

2人の息子を河相我聞さんが引き取り、

男手一人で育てることになりました。

 

なお、この河相我聞さんの結婚と息子の存在は公表されていなかったため、

のちに週刊誌で『河相我聞に隠し子』騒動として騒がれることになりますが、

隠し子も何も単に公表していなかっただけですから少し騒ぎすぎな気がしますね。

 

さて、この河相我聞さんの2人息子、

長男・沙羅さんは2016年で22歳に、

次男・竜跳さんは15歳になります。

 

長男・次男共に父親と同じ俳優の道を志し、

最近では中谷美紀さん主演の

『私結婚できないんじゃなくてしないんです』に出演されているようです。

 

 

次ページで、

河相我聞さんの長男・沙羅さんと次男・竜跳さんや

河相我聞さんの生い立ちを生かした独創的な子育て法についてご紹介します!
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

snowflakes-1236245_640

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
ページ上部へ戻る