ラブソング最終回ネタバレ&感想 さくらの失踪が謎…神代失恋?両思いだけに結末が歯がゆい!


福山雅治さん主演の月9ドラマ「ラブソング」最終回

ラストまでのネタバレと感想をまとめてみました!

 

咽頭ガンが見つかり、

声を失う可能性90%というかなり厳しい状態に陥ってしまったさくら(藤原さくら)。

 

 

声が残っているうちに、

神代(福山雅治)へ言い残した気持ちを伝えようとするさくらですが、

その思いはかなわないまま手術前日を迎えてしまいます。

 

手術が明日に迫り、

恐怖から手術の同意書にサインができないさくらを動かしたのは神代。

 

そして手術が終わり、さくらの声帯が切除を免れたのか、

さくらは再び歌うことができるのか、

そして、神代との関係が発展するのかという点に最大の注目が集まります!

 

いよいよ最終回!のドラマ『ラブソング』最終回ラストまでのネタバレと

感想、総評などををまとめてみました!

 

※月9ドラマ「ラブソング」最終回ラストまでのネタバレと感想をまとめています

ドラマ「ラブソング」最終回がまだの方はご注意ください!
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『ラブソング』最終回ネタバレ&感想〜さくらが言い残したこと〜

中村真美(夏帆)の結婚式当日。

ギターの練習をする2人。

 

『せせせ先生、声なくなる前に言いたいこと

いいいい言ってもいいですか?・・・ありがとうございました』

佐野さくら(藤原さくら)は神代広平(福山雅治)に感謝の気持ちを伝えた。

 

『で、他には?もう終わり?』

そこへ天野空一(菅田将暉 )が2人を迎えに来た。

『早く行くぞ!!』

さくらは言葉を飲み込んだ。

 

さくらのスピーチが始まった。

『ごごごごご結婚おおおおおめでとうございます』

 

真美は口が悪いが小さい頃から

自分と空一を守ってくれた太陽みたいな存在であること、

そんな真美が自分にスピーチという試練を与えてくれたおかげで、

最高のラブソングを作ることができたこと、

言いたいことは全部歌に込めたことを話し、

神代のギターに乗せてさくらは歌い出した。

 

手術前日。

手術前の精密検査が行われ、

場合によっては声帯全摘出になることが説明された。

『それではサインをお願いします』

 

ペンを手にしたさくらの視線の先のテレビでは

シェリル(Leola)が気持ちよさそうに歌っていた。

 

『サインをしない?』

さくらが手術の同意書にサインしないということを

増村泰造(田中哲司)から聞いた神代が病室を訪れた。

 

空一はさくらの心の準備ができるまで

手術を先延ばしにしたいと神代に頼むが、

神代は手術を遅らせれば遅らせるほど、

さくらが声を失う確率が高まると空一の提案を一掃した。

 

さくらと2人きりになった神代が歌い出したのは500マイル。

廊下で聴いていた空一が泣き崩れ、

真美もうつむきながら神代の歌を聴いている。

スクリーンショット 2016-06-13 10.13.04
出典:ドラマ『ラブソング』HP

 

さくらが歌い出した。

やがて歌い終わると、さくらの目からせきを切ったように涙があふれ出た。

『歌いたい・・・歌いたいです』

 

神代は明日の手術は歌うための手術だと励まし、

さくらを固く抱きしめた。

『一緒に歌おう・・・一緒に歌おう!』
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『ラブソング』最終回ネタバレ&感想〜手術成功!そして失踪〜

『声帯はほぼ無傷のまま温存できた。昔と同じように喋れるようになる』

ライブハウスSでは増村がさくらの手術の成功を報告。

リハビリ次第では再び歌えるようになる可能性も十分に残されていると語る。

 
大喜びの一同。

『あの子がお前を変えたんだと思ってたけど、

お前もあの子を変えたんだ、な?』

星田和夫(渋川清彦)が神代に伝えた。

 

宍戸夏希(水野美紀 )の提案でさくらの退院祝いとして

ライブをやろうということになり、

空一や神代をはじめとする元メンバーたちで練習が進められた。

 

さくらの退院当日。

ライブハウスSでは着々と準備が進んでいる。

 

帰宅したさくらはライブハウスSで待っているという

空一の書き置きをテーブルの上に見つけた。

 

真美がさくらを迎えに来た。

部屋にはさくらはおらず、

さくらに頼まれて片付けているという管理人がいた。

 

『そうそう、あなたにこれ』

テーブルの上には2通の手紙が・・・

 

嫌な予感がした真美は震える手で手紙の封を開ける。

 

 

やがて、さくらがこないことを心配した空一と神代がやってきた。

『なあ、真美。お前何か聞いとんじゃろ!?』

『さくら、とっくにここの退去手続きしてたみたい・・・』

 

真美によると結婚式の頃には

すでにさくらはここを出て行く準備を進めていたらしい。

 

さくらが残したもう一通の手紙は空一へのものだった。

(空一は優しすぎて応えられそうにないよ。ごめんね)

1人で頑張らせてくれとそこには書いてあった。

『全然意味わからんわ!?』

 

空一は取り乱し、さくらを探しに行ってしまった。

『さくらー!さくらーー!?』

 

『手紙、何て書いてあった?』

『先生、さくらの気持ちわかってるんでしょ!?』

失恋さえさせてやれなかったと真美は神代を責め、

なんでちゃんと捨ててやれなかったのかと神代を突き飛ばし、出て行った。

 

 

真美の手紙には

さくらの諦めきれない神代に対する気持ちがしたためてあった。

神代が音楽の相手としか自分を認めてくれないことが

すごく苦しいとそこには書いてあった。
 

ドラマ『ラブソング』最終回ネタバレ&感想、次ページでいよいよ結末を迎えます!

 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

snowflakes-1236245_640

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る