ラブソング9話ネタバレ&感想 コンビ再結成!最終回で手術拒否のさくらに神代が!?”ラブソング”は誰のため?

Pocket

福山雅治さん主演の月9ドラマ「ラブソング」第9話

ラストまでのネタバレと感想をまとめてみました!

 

ドラマ『ラブソング』第8話でさくらの喉に見つかった悪性腫瘍、

ガンの切除手術を受けることを決意したさくら(藤原さくら)。

 

最後になるかも・・と開催したワンマンライブは大盛況のうちに終了しましたが、

必ず行くと約束した神代(福山雅治)はシェリル(Leola)との急な打ち合わせのため、

会場に現れませんでした。

 

神代がシェリルへの曲の提供を急ぐのは

もちろんさくらのデビューのため。

 

しかし、第9話でさくらの手術で声を残せる可能性がわずか10%と

予想外に低いものであることが発覚。

そのことを医師の増村(田中哲司)から聞かされた神代は愕然とします・・・

 

 

また第8話でカップルとなったさくらと空一(菅田将暉)ですが、

さくらが神代への想いを諦めきっているのかという点にも注目が集まります!

 

最終回も目前のドラマ『ラブソング』第9話ラストまでのネタバレと

感想をまとめるとともに、

最終回の展開も考えてみました!

 

※月9ドラマ「ラブソング」第9話ラストまでのネタバレと感想をまとめています

ドラマ「ラブソング」第9話がまだの方はご注意ください!
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『ラブソング』第9話ネタバレ&感想〜残酷な現実〜

『僕にもひとつ条件があります。

佐野さくらの曲をあなたのインスタグラムでリコメンドしてほしいんです』

シェリル(Leola)に曲を提供する条件を出した神代広平(福山雅治)。
 

『いいですよ。わたしが満足する曲がかけたらね』

シェリルは神代を挑発するような笑みを見せた。

 

『やっぱり遅かった??』

佐野さくら(藤原さくら)のライブ終了後に

ライブハウスSに現れた神代。

 
皆に責められ、神代はこれもさくらのためだということを皆に話す。

『お前に言っとかないといけないことがある。

さくらちゃんの声が残る確率はかなり低い』
 

増村泰造(田中哲司)は神代にさくらの声が残る確率がたった10%しかないことから、

今デビューの話を進めることがさくらを傷つけることになるかもしれないと言う。

 

そこへさくらと天野空一(菅田将暉 )が忘れ物をとりに戻ってきた。

『さくら、ぶんなぐってやれ。てめえの仕事を優先させるおっさんなんかよ』

神代がさくらのために動いていることなど知る由もない2人は

そのまま帰って行ってしまった。

 

自宅に戻ったさくらと空一。

空一は寝転がりながらカレーンダーを見つめる。

 

手術の日から2ヶ月後が中村真美(夏帆)の結婚式だった。

 

 

『ろくなことねえよねぁ。俺が誰かの人生に踏み込むと』

春乃が事故に遭った日、呼び出したのは

再び音楽を一緒にしようと誘った神代だった。

 

宍戸夏希(水野美紀 )はあの日春乃は幸せの中にいたことは間違いなく、

姉が死んだのは神代のせいじゃないと励ましたのだった。

 

翌日。

さくらの仕事場を神代が訪ねてきた。

『昨日のライブ良かったらしいね!みんな褒めてたよ。じゃ』

声を失う確率が高いということをまだ知らないさくらの笑顔を見た

神代はいたたまれない気持ちになる。

 

立ち去ろうとした神代をさくらが曲の作り方を教えて欲しいと呼び止めた。

真美の結婚式でオリジナルソングを作りたいというさくら。

 

何もしないと怖くなるから、先に楽しみがあった方がいいとさくらは言い、

神代は引き受けたのだった。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『ラブソング』第9話ネタバレ&感想〜神代の決断〜

翌日の診察で声を失う可能性が非常に高いことが

増村からさくらに告げられた。

『おおおお教えてもらって良かった。じゃあ・・・』

 

自宅に戻ったさくらは手術前に中村真美への

ビデオメッセージを撮るのを手伝ってくれと空一に頼む。

『10%だって、声残る確率』

『嘘だろ?そんなことこの前の検査では言ってなかった・・・』

 

泣いてたら時間がもったいないと淡々と洗濯物をたたむさくらを見て、

空一の目から涙がこぼれた。

 

さくらへ告知し、さくらが前向きに受け止めたという報告を

増村から受けた神代。

『そうか・・・』

 

神代は忙しいシェリルをやっとの思いで捕まえる。

 

『今日はシェリルさんに謝らなければならないことがありまして。

曲はつくれません』

神代はさくらにとってこの1ヶ月がとても大切な時間であることから、

曲を作るのならさくらのために作りたいと言う。

 

『へぇ〜できたら聞かせて。究極のラブソング』

シェリルはそう言って笑った。

 

『声が出なくなる前にやりたいことねぇのか?

俺が全部叶えてやる!』

空一にメモを渡され、さくらは

ジェットコースター、路上ライブと次々に書き込んでいく。

 

やがて、さくらは何かを書き留め、思い直したようにそれを消した。

 

さくらの入浴中。

空一がさっきさくらがやりたいことを書き出したメモを

光に透かして、消した部分をなんとか読み取ろうとする。

(もう一度歌をつくりたい)

 

そこにはそう書かれていた。

 

神代が突然やってきて、空一が応対した。

『俺たちつきあってんだ。これ以上ちょろょろしないでくれ!』

『もう一度佐野さんと音楽をやりたい。新しい曲をつくりたい。

そう伝えてくれないかな、頼む』

 

空一はわかったと神代に伝えるが、

部屋に戻った空一はさくらには神代が来たことすら伝えなかった。

 

ドラマ『ラブソング』第9話ネタバレ&感想、次ページに続きます!
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る