99.9ネタバレ8話感想 深山父,殺人犯で獄中死だった!9話で国仲涼子登場!家族ぐるみの偽装,0.1%の真実とは!?

number-397491_640

松本潤さん主演ドラマ「99.9ー刑事専門弁護士ー」第8話ラストまでの

ネタバレと感想をまとめてみました!

 

ドラマ「99.9ー刑事専門弁護士ー」第7話で

突然、逮捕されてしまった深山(松本潤)・・・

 

深山の容疑はなんと『殺人』。

前日に会っていた鈴木 (林泰文) の料理に

いつも持ち歩いているオリジナル調味料をつかって毒殺した容疑がかかっています。

 

また深山のPCからは毒物の購入履歴も見つかっているとのこと。

鈴木と会う直前に深山をつけていた謎の女性(夏菜)も

今回の事件の真相に大きく関わっているようです。

 

留置所の深山が拘束されながら、

どうやって0.1%の真実を証明していくのかに注目が集まりますね!

 

加えて、深山をはめようとしている犯人が誰なのか、

そしてその目的も気になります・・・

 

最終回まであと少し、

松本潤さん主演ドラマ「99.9ー刑事専門弁護士ー」第8話ラストまでの

ネタバレと感想をまとめるとともに、第9話以降の展開も考えてみました!

 

※ドラマ「99.9ー刑事専門弁護士ー」第8話ラストまでのネタバレと感想をまとめています

ドラマ「99.9ー刑事専門弁護士ー」第8話がまだの方はご注意ください!
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ「99.9ー刑事専門弁護士ー」第8話ネタバレ&感想〜毒殺犯は深山!?〜

突然、深山大翔(松本潤)が逮捕された。

スクリーンショット 2016-06-05 15.54.56
出典:ドラマ『99.9ー刑事専門弁護士ー』HP

弁護人となった佐田篤弘(香川照之)と立花彩乃(榮倉奈々)に

留置所の深山は多くを語らない。

『被害者の鈴木 (林泰文)さんとはどういう関係?!』

『弁護を頼まれただけだよ』

 

事件当日。

鈴木とレストランで食事を共にした深山。

『味が薄い・・・わたしのにもかけてくれませんか?』

 

深山が手持ちの調味料を振り掛けると、

口をつけた鈴木は突然苦しみ出し、そのまま緊急搬送。

鈴木はまもなく亡くなった。

 

深山のPCには毒物の購入履歴があり、

鈴木の体内から発見された毒物と同じものが発見された。

 

店内の防犯カメラからは深山が調味料をかけた瞬間が写っていた。

 

『どうする?佐田先生』

佐田は班目春彦(岸部一徳)に今やることをやるしかないと言い、

彩乃をレストランに話を聞きに行かせたのだった。

 

その頃。

深山は検察で担当検事や関係者をつかって、

事件の現場を再現していた。

 

深山は倒れた鈴木を介抱した人物の不審な動きを指摘。

その人物は鈴木に対して不自然な回り込み方をし、

防犯カメラに背を向けた。

 

深山は防犯カメラに写りたくない意思を感じることから、

この介抱した人物が鈴木に毒を飲ませた可能性を指摘。

しかし鈴木はそれ以前に苦しみ、倒れている・・・

 

『もう一度お願いします・・・止めてください!あれ?

何でここに・・・』

深山は防犯カメラ内に写りこんでいる意外な人物の存在に気づいた。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ「99.9ー刑事専門弁護士ー」第8話ネタバレ&感想〜深山父は殺人犯!?〜

3年前。

岩下亜沙子(夏菜)が容疑者となった傷害事件の弁護を深山と

明石達也(片桐仁)は担当していた。

亜沙子は黒・・・

 

亜沙子のアリバイを証明すると嘘の証言をした黒川陽介(綾部祐二)は

過去結婚詐欺などの疑いがある男で、

深山は弁護を拒否、亜沙子は有罪判決となった。

 

今回鈴木の介抱をした人物はこの黒川だった。

 

3年前の件で深山のことを恨んでいると思われる亜沙子と黒川。

今回の事件には2人が絡んでいる可能性が高い・・・

 

佐田は黒川と鈴木の関係を調べ、

彩乃は黒川の居場所を突き止めることになり、

亜沙子を尾行していた彩乃と明石は

黒川と接触している彩乃の姿をカメラに収めることに成功した。

 

留置所の深山を訪れた佐田。

『僕が指示したことはやってきたんですか?』

 

佐田は鈴木と黒川に金銭がらみのトラブルがあり、

鈴木に借金をしていた黒川に鈴木を殺害する動機があったこと、

黒川と亜沙子とのつながりが切れていないことを報告した。

 

検察を訪れた佐田と彩乃。

『深山以外の人物が有罪である可能性がある。

不起訴処分にしてもらえないだろうか?』

『可能性ね・・・深山には動機がある』

 

担当検事は鈴木の部屋には深山の父親に関する資料が残されており、

おそらく深山を脅迫していたであろう鈴木を殺害する動機が深山にはあったと推測していた。

『深山の父親??』

『知らなかったんですか?深山の父親は殺人犯なんですよ』

 

事務所では深山の父親に関する事件の件で騒然といていた。

深山はとうとう起訴されてしまっていた。

 

『あなたはこのことを知っていたのですか!?』

班目のオフィスを訪れた佐田。

 

深山の父親とは高校の同級生だったという班目。

 

25年前・・・

ある女性を雨の中、駅から自宅まで送った父・深山大介。

その女性が翌日雑木林で遺体で見つかった。

 

最後に接触した大介は逮捕され、実刑判決となった。

決め手となったのは駅の防犯カメラに映った大介の車に乗り込む女性と

大介が女性に貸した大介の指紋つきの傘だった。

 

すぐに控訴手続きをとったが、

心労がたたった大介は無罪を訴えながらそのまま亡くなったという・・・
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
ページ上部へ戻る