不機嫌な果実4話ネタバレ&感想 久美妊娠の真相は!?5話で玲子に制裁!?麻也子はイタリア逃亡に想いを馳せる!


栗山千明さん主演ドラマ「不機嫌な果実」

第4話ラストまでのネタバレと感想をまとめてみました!

 

ドラマ「不機嫌な果実」第4話で夫の航平(稲垣吾郎)に

野村(成宮寛貴)との不倫の証拠を突きつけられた麻也子(栗山千明)。

 

妻に浮気されたかわいそうな息子のピンチに駆けつけた

航平の母親・綾子(萬田久子)とのまさかの同居生活が始まります。

 

 

麻也子が息苦しい生活を送るなか、

第3話で異常な行動を見せた竹田久美(高梨臨)との関係に終止符を打とうとする航平。

 

しかしあの久美がすんなり別れに応じるとは思えませんね!

 

また同じく第3話で夫にお金に買われたという意味深発言があった

懲りない遠山玲子(橋本マナミ)の身にも今までの『ツケ』がまわってきそうな予感です!

 

栗山千明さん主演のドラマ「不機嫌な果実」第4話ラストまでの

ネタバレと感想をまとめるといともに、第5話以降の展開も考えてみました!

 

※栗山千明さん主演のドラマ「不機嫌な果実」

第4話ラストまでのネタバレと感想をまとめています

ドラマ「不機嫌な果実」第4話がまだという方はご注意ください
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ「不機嫌な果実」第4話ネタバレ&感想〜不倫の代償〜

『おかえり。一緒に写ってる人、この前久美さんの店で一緒だった人だよね?』

水越航一(稲垣吾郎)に動かぬ不倫の証拠を突きつけられた水越麻也子(栗山千明)。

 

『ごめんなさい!』

『面白かった?ハラハラしてた?』

スクリーンショット 2016-05-20 16.09.32
出典:ドラマ『不機嫌な果実』HP

この間店で鉢合わせていた時の気持ちを問われた麻也子は

航平を傷つけるようなことをして本当に辛かったこと、

野村とは別れたことを報告した。

 

『なんでそんなに簡単に認めるんだよ!!あああああああ』

航平は声をあげて泣き出した。

 

『もしもし母さん?すぐに来てくれる?いい?すぐだよ!』

航平は水越綾子(萬田久子)に電話し、自宅に呼んだのだった。

 

連絡を受けて、航平の母親が飛んできた。

野村との不倫の報告書を確認した綾子は汚らわしい、出て行けと麻也子を罵倒。

『不倫するような嫁は認められませんから!』

スクリーンショット 2016-05-20 16.09.38
出典:ドラマ『不機嫌な果実』HP

 

そこへ航平が部屋から出てきた。

『離婚はしないよ?麻也子を愛してるからね』

 

『コウくんがそこまで言うならわかった。

ならお母さんしばらくここにいるわね、心配だから』

麻也子はソファで眠れない夜を送っている頃、

寝室では母親の膝枕でスヤスヤ眠る航平の姿があったのだった・・・

 

 

翌朝。

『おはよう。麻也子もおはよう』

航平の態度はいつもと変わらない。

 

『はるとが弟がほしいって言ってるんだ。僕は女の子の方がいいんだけどね』

スクリーンショット 2016-05-20 16.09.43
出典:ドラマ『不機嫌な果実』HP

遠山玲子(橋本マナミ)は遠山 茂(六角精児)に突然押し倒された。

 

玲子は疲れているからと拒否。

 

『本当に恩知らずだね。

君のご両親が町工場をやれてるのは僕のおかげだよ』

茂は玲子の両親に5000万円の出資をしていた。

 

『最低!』

玲子はキッチンから走り去った。

 

再び麻也子の自宅。

子供を作れとしつこい綾子に麻也子はついに事実を告白。

「無理です。私と航一さんセックスレスですから」

 

航一の出社後、綾子は不倫相手と別れたのであれば

子供をつくれば全て上手くいくと急に麻也子に優しくなったのだった。

 

仕事中の麻也子に交番から連絡が入った。

ひったくり犯と間違われた工藤通彦(市原隼人)のポケットに

麻也子のネーム入りのバングルがあったことから

念のため盗品でがないかを確認したのだと警官は言った。

 

交番からの帰り道。

元気がない麻也子を通彦が誘った。

 

通彦が麻也子を連れて行ったのは、通彦が通っているという託児所。

子供達と遊ぶ内に、麻也子はいつのまにか笑顔になっていた。

 

『話を聞くくらいは僕にもできると思います。

いつでも連絡ください』

『ありがとう。それじゃ』

去って行く麻也子を通彦が愛おしそうな目で見送った。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ「不機嫌な果実」第4話ネタバレ&感想〜久美の嫉妬暴走!〜

オープン前の久美のワインバーを航一が訪れた。

『どうしたの?怖い顔して』

『わからないの !?』

 

突然航一の自宅に押しかけたことについて、

航一はルール違反するなら別れるしかないと切り出した。

 

『やっぱり麻也子が大事なんだ?』

『当たり前だろう?』

 

航一は離婚後さみしかった時に自分がそばにいただけで、

誰でも良かったのだろうと言う。

 

しかし、久美は最初はそうだったが気がついたらどうしようもないほどに

航一のことを好きになっていたと告白。

 

『もう2度とあんなことをしないって約束して。

そしたら僕たちはいままで通りだから』

航一は久美にキスした。

 

麻也子が帰宅すると寝室はショッキングピンクで埋め尽くされていた。

セックスレス解消には寝室をショッキングピンクにするのがいいと

綾子は嬉しそうに語る。

 

また夕食も精がつくものばかり・・・

おそろいのショッキングピンクのパジャマを着せられた麻也子と航一は

『頑張って!』と綾子に励まされながら、寝室に入る。

 

『おやすみ!』

航一は早々に向こうを向いて寝てしまった。

 

翌日の仕事帰り。

麻也子が久美の店を訪れると、いつものように玲子が羽を伸ばしている。

 

その頃、玲子の自宅では子供のはるとが母親の不在を悲しんでいた。

 

『なんでママはいつもいないの?僕が悪い子だから?』

『悪いのはママの方だよ。だからお仕置きしないとね・・・』

茂は不気味な顔で笑った。

 

麻也子は航一に浮気がばれたこと、野村と別れたことを2人に報告。

上司が度が過ぎるセックスレスは問題だと言っていたと言う。

 

『だから野村さんと寝た?不倫する人っていつもそうよね?

ほんと人間のクズよ』

厳しい久美はさらに聞きたくないことを聞かされてしまう・・・

 

『あんなことあったあとなのに愛してるって言うのよ?』

麻也子の言葉に久美の顔が凍りついた。
 
ドラマ「不機嫌な果実」第4話ネタバレ&感想、次ページに続きます!
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

snowflakes-1236245_640

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
ページ上部へ戻る