99.9ネタバレ4話感想 班目のボール寄せ書き”深山”は父!?5話で18年前事件の再審請求,そこにあった名前とは!?

Pocket

松本潤さん主演ドラマ「99.9ー刑事専門弁護士ー」第4話ラストまでの

ネタバレと感想をまとめてみました!

 

相変わらず今期ドラマの中では

ダントツの視聴率をとっているドラマ「99.9ー刑事専門弁護士ー」。

 

松本潤さん演じる絶対味覚を持ち、

こよなく親父ギャグを愛する主人公・深山大翔の独特のキャラクターも魅力的ですよね!

 

ドラマ「99.9ー刑事専門弁護士ー」第2話までで

深山の人物像について深く語られることはありませんでしたが、

第3話ラストでついに深山の過去にまつわるヒントが登場しました!

 

深山の脳裏に蘇った壮絶な子供時代のフラッシュバック、

深山が0,1%の真実にこだわる理由が隠されていそうです。

 

第4話以降徐々に明らかになってくる深山の人物像についても要注目ですね!

 

松本潤さん主演ドラマ「99.9ー刑事専門弁護士ー」第4話ラストまでの

ネタバレと感想をまとめるとともに、

第4話以降の展開も考えてみました!

 

※ドラマ「99.9ー刑事専門弁護士ー」第4話ラストまでのネタバレと感想をまとめています

ドラマ「99.9ー刑事専門弁護士ー」第4話がまだの方はご注意ください!
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ「99.9ー刑事専門弁護士ー」第4話ネタバレ&感想〜裁判か示談か〜

研究者を対象としたシンポジウムのあと、

再会した元同僚の井原宏子 (ハマカワフミエ)と食事をしたという

太陽光発電に関する世界的発明者・菊池 (板尾創路)。

 

急に酔いが回り、菊池は気がつけば路地裏で座り込んでいた。

菊池が大通りに出ると「あの人です!急に私の胸を触ったんです!」と

宏子が警官に訴える場に出くわした。

 

「私はやっていません!!無罪を証明してください!」

接見に訪れた佐田篤弘(香川照之)と深山大翔(松本潤)は

取り調べがこれからきつくなると思うが絶対に罪を認めないよう、菊池に念を押した。

 

菊池が務めるウドウ光学研究所には

菊池が強制わいせつ罪で逮捕されたというニュースを受けマスコミが殺到。

対応に追われていた。

 

班目法律事務所では佐田が今回の菊池の案件における

無罪の証拠を集めるため、メンバーに指示。

メンバーは事務所を出て行った。

 

事件があった日、菊池たちが訪れたバーに向かった深山と立花彩乃(榮倉奈々)。

バーのマスターによると、当日の菊池はほぼ酩酊状態。

菊池は宏子のことを口説いていたように見えたと証言した。

 

藤野宏樹(マギー )はバーから現場の路地裏までの間には

脳半カメラがないことを報告。

 

深山は明石達也(片桐仁)に酒を飲ませ、菊池役に、

宏子役の彩乃に明石を現場の路地裏まで連れて行かせ、時間を計測。

 

バーから路地裏までは45分を要した。

バーを出た2時半から、事件が起こった3時までの間の30分で

宏子が菊池をここまで徒歩で運ぶことは難しいことが判明した。

 

その頃、班目事務所に

ウドウ光学研究所の社長・鵜堂 (升毅)が訪れていた。

 

鵜堂は菊池が大事な研究の発表を控えているため、

示談にしてくれるならば金はいくらでも出すと

応対した佐田と班目春彦(岸部一徳)に懇願した。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ「99.9ー刑事専門弁護士ー」第4話ネタバレ&感想〜菊池に降りかかる不幸〜

やがて、示談書ができあがり宏子がサインしに事務所に訪れた。

ウドウ光学研究所が用意した示談金は一千万円・・・

 

「なぜ示談にしたんですか?菊池さんの証言には矛盾があります」

佐田は今回の示談が菊池が望んだものであると一掃した。

 

拘置所から出てきた菊池。

スクリーンショット 2016-05-08 17.19.53
出典:ドラマ「99.9ー刑事専門弁護士ー」HP

「君の夢を果たしてくれ!」

示談金を支払った鵜堂に菊池は感謝してもしきれない様子。

 

「本当にいいんですか?」

「研究の成功はみんなの夢なんです」

菊池は深山にも感謝の意を述べた。

 

深山は菊池に酒は強いほうかと問い、

菊池はそうだと思うと答えた。

 

菊池が出社すると、社員の反応は打って変わっていた。

「お疲れ様」

「・・・・」

菊池のことを無視する社員たち。

 

菊池が自宅に戻ると、自宅の塀やドアには大量の落書きと張り紙が・・・

 

「最低。なんで示談にしたの?!嘘をついたお父さんが帰ってきても

私たちは幸せになれない!!」

菊池の娘は菊池が無罪を主張しきらなかったことに憤慨していた。

 

深山がバーを訪れると、そこにはバーのマスターはいなかった。

マスターはマカオに旅行に行ったと言う店員に宏子の写メを見せる深山。

「ああ、店長の彼女だよ」

 

バーの店内には大音響で音楽がかかっており、

店員が言うにはいつもこのボリュームで音楽がかかっているという。

 

これでは菊池と宏子の会話は聞き取れない。

菊池が宏子を口説いていたというマスターの証言は怪しくなってきた・・・

 

事務所に菊池が訪れた。

「裁判をして私の無実を証明していただけませんか?」

 

一度示談を認めてしまえば、二度と法廷でその案件につき争うことはできないという彩乃。

「ひとつだけ方法があります」

深山が立ち上がった。
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る