不機嫌な果実ネタバレ1話感想 麻也子の不倫発覚!2話で夫が不倫返し!相手はまさかの!?さらに泥沼に…

Pocket

栗山千明さん主演ドラマ「不機嫌な果実」第1話ラストまでのネタバレと感想をまとめてみました!

 

林真理子さん著の同名原作小説を元に、

ドラマ化されるのは今回が2度目のドラマ「不機嫌な果実」。

 

前作ドラマは1997年22時枠で放送され、

主人公・水越麻也子を石田ゆり子さんが演じました。

 

前作ドラマ「不機嫌な果実」は原作小説をベースとしながらも、

その結末はドラマオリジナル要素が多く盛り込まれ、また違った印象の結末に・・・

 

そして、今回の栗山千明さん主演のドラマ「不機嫌な果実」は23時枠のドラマ。

時間帯が遅くなったことで、原作に忠実なドロドロとした人間模様が

前作よりもよりリアルに描かれそうで期待が高まります!

 

栗山千明さん主演のドラマ「不機嫌な果実」第1話ラストまでのネタバレと感想をまとめるといともに、

第2話以降の展開も考えてみました!

 

※栗山千明さん主演のドラマ「不機嫌な果実」第1話ラストまでのネタバレと感想をまとめています

ドラマ「不機嫌な果実」第1話がまだという方はご注意ください
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ「不機嫌な果実」第1話ネタバレ&感想〜麻也子の日常〜

水越麻也子(栗山千明)が入浴していると

突然夫の水越航一(稲垣吾郎)が入って来る。

 

シャンプー・コンディショナー・ボディーソープを並べる順番を変えるなと言うと、

航一はさっさと出て行く。

 

神経質な航一からはもう何年も女性として相手にされていない。

たった結婚5年でこの有様。

なんとか夫をその気にさせようとする麻也子だったが

今日も「疲れている」と断られてしまう麻也子だった。

 

とある法律事務所で秘書として働く麻也子。

仕事は単調で、出世していく同世代友人のようには仕事に打ち込むことができない。

 

その晩、航一から麻也子の誕生日の晩、

食事に連れて行くから開けておくように言われ、

久々の夫の優しさに思わず浮き立つ麻也子だった。

 

麻也子の友人・竹田久美(高梨臨)の

オープン前のワインバーを同じく友人の遠山玲子(橋本マナミ)と訪れた麻也子。

 

久美は夫の浮気が原因で離婚。

そんな久美の前で既婚者の玲子はジムインストラクターの若い男性と堂々と不倫している。

 

玲子は稼ぎのいい夫と暮らし、子供もいるが、

愛情は外に求めればいいと思っている。

久美は男も女も、自分自身さえも信じることができなくなっている・・・

 

久美は不倫は最低だといい、

久美に賛成した麻也子だった。

 

麻也子の誕生日、航一が向かった先は航一の実家だった。

あからさまにがっかりする麻衣子。

 

航一の母・水越綾子(萬田久子)が麻衣子にプレゼントしたのは

真っ赤なランジェリーと基礎体温計。

孫はまだかと楽しみにしているのだ。

 

結婚相手を間違えたのではないかと感じ始めた麻也子だったが、

実は夫には内緒で食事をする仲の男性がいた。

その男性の名前は南田則夫。

かつて、麻也子に熱烈にアプローチしていた南田。

麻也子は航一ともしも離婚するようなことがあれば、南田と結婚しようと考えていた。

 

弁護士の南田となら、誰もが羨む生活をすることができる・・・

 

しかし、そんな麻也子に南田は結婚することになったと報告。

南田の婚約者は22歳の美人学生。

金目当てではないかと散々南田の婚約者をこき下ろす麻也子は

内心腸が煮えくり返っていたのだった。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ「不機嫌な果実」第1話ネタバレ&感想〜麻也子の火遊び〜

「あんな小太りの汗っかきな男と結婚するなんて信じられない」

あわよくば自分が再婚しようと目論んでいたことを棚に上げ、

久美のワインバーで玲子に愚痴る麻也子。

 

ワインバーには野村健吾(成宮寛貴)からの開店祝いの花があった。

 

野村と麻也子が出会ったのは10年前。

既婚者の野村と麻也子は不倫関係にあったのだ。

「麻也子、野村さんに連絡とってみれば?」

月一で食事する南田という男がいなくなったのだからと、玲子が麻也子をそそのかす。

 

ワインバーではピアノの生演奏が始まった。

ピアノを演奏していたのは工藤通彦(市原隼人)。

 

演奏後。

麻也子はちょっとしたはずみで赤ワインを通彦にかけてしまった。

スクリーンショット 2016-04-29 20.29.00
出典:ドラマ「不機嫌な果実」HP

通彦の白いシャツには大きな赤い染みが・・・

必死に謝る麻也子が差し出したクリーニング代をやんわりと返し、笑顔で通彦は去って行った。

 

洗面所で髪をといている麻也子に向かって航一は落ちた1本の髪の毛を注意。

「出てくれる?早く入りたいから」

麻也子は追い出されてしまった。

 

職場でも邪険にされむしゃくしゃしている麻也子は

思い切って野村に連絡をとってみることに・・・

外国人ピアニストの公演チケットを2枚お願いすると、

麻也子が夫と行くなら、チケットを用意することに気が乗らないという野村。

 

そんな野村のリップサービスに気をよくする麻也子。

麻也子の思惑通り、チケットを渡すという口実の下、

麻也子は野村と食事することになったのだった。

 

3日後。野村からチケットが手に入ったと連絡があった。

 

そこへ久美から大学時代のゼミの先生が来ることになったから

店に来てはどうかという電話が入る。

航一と食事に行くと断った麻也子だったが、

その直後、航一が同僚たちを引き連れワインバーを訪れる。

 

久美は麻也子の嘘に気づいたのだった。

 

野村とイタリアンレストランで再開した麻也子。

「本当にいい女になった・・・ご主人の手入れがいいんだろうね」

麻也子に幸せかと問い、自分が麻也子だったら絶対に結婚しなかったという。

 

野村は麻也子がこんなにいい女なのにもったいないといい、

麻也子が独身だったら絶対にアプローチすると言って、テーブルに身を乗り出した。

 

ドラマ「不機嫌な果実」第1話ネタバレ&感想、次ページに続きます!
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る