僕のヤバイ妻ネタバレ2話感想 病的妻の勘違い愛に絶句!3話で真理亜と木暮が接触,2人の関係は!?

Pocket

伊藤英明さん主演のドラマ「僕のヤバイ妻」第2話ラストまでの

ネタバレと感想をまとめてみました!

 

蕁麻疹が出るほど妻・真理亜(木村佳乃)を嫌っていた夫の幸平(伊藤英明)でしたが、

真理亜の自作自演の誘拐劇にまんまと騙され、自殺未遂してしまうほどに反省。

第2話で妻の帰りを待つ献身的な夫となりました。

 

しかし、刑事の相馬(佐藤隆太)や興信所所員の横路(宮迫博之)の捜査は続いており、

そんななか妻のことを全く疑っていなかった幸平自身が

誘拐事件が自作自演だった決定的な証拠を見つけてしまうことに・・・

 

真理亜の誘拐事件に絡んでいそうな木暮(佐々木蔵之介)の正体や、

真実が発覚した時、真理亜がどう動くのか?も気になります!

 

ドラマ「僕のヤバイ妻」第2話ラストまでのネタバレと感想をまとめるとともに、

第3話以降の展開についても考えてみました!

 

※ドラマ「僕のヤバイ妻」第2話ラストまでのネタバレと感想をまとめています

ドラマ「僕のヤバイ妻」第2話がまだという方はご注意ください
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ「僕のヤバイ妻」第2話ネタバレ&感想〜誘拐事件の真相〜

病室で1人物思いに耽る望月真理亜(木村佳乃)。

殴られた頭や失ったネイルは痛んだが、そんなことは真理亜にはどうでもよかった。

(今回の計画に私が勝ったのか、負けたのか、もうすぐ明らかになるからだ)

 

思えば夫婦の歯車が狂ったのは望月幸平(伊藤英明)が脱サラしカフェ経営に乗り出してから。

幸平と北里杏南(相武紗季)の浮気を幸平のメールから知った真理亜・・・

 

「あいつ死んでくれたらいいのに」

「だったら殺しちゃう?」

「いいね!」

「幸平くんと一緒になれるね」

 

杏南の自宅の時計に盗聴器を仕掛け、杏南の自宅で自分の殺害計画について

笑いながら話す幸平と杏南の会話を聞いてしまった真理亜はある計画を立てた。

 

偶然を装い、後輩の緒方彰吾(眞島秀和)と接触し、

夫の不倫について相談。

杏南の自宅前で緒方に張り込みをさせ、

殺害実行が今夜だということを知った真理亜も計画を実行に移す。

 

幸平のランニングシューズの靴跡を玄関に残し、

抜いた自分の血を玄関先にこぼす・・・

 

「ただいま」

幸平が帰宅したとき、真理亜は庭から幸平を見ていた。

幸平が真理亜のことを案じ、

身代金の2億円を警察に通報せずに支払うかもという望みにかけたのだ。

 

しかし脅迫状を確認し、幸平は高笑い。

すぐに警察に通報した幸平を見た真理亜の中から全ての迷いが消えた。

その場でネイルをペンチで引き抜くと、血を幸平の車のトランクに垂らし、

脅迫状を隣人の鯨井家のポストに投函したのだった。

 

その後、隠れ家に身を移し、

自作自演の生きていることを知らせる映像を撮影した真理亜はDVDを投函する。

 

真理亜の思惑通り、鯨井有希(キムラ緑子)は浮気の事実をマスコミに告白。

幸平の実家に根回ししていたできた嫁であった真理亜の話も幸平に伝えられた。

 

そして、身代金の受け渡し。

それは真理亜の最後の賭けだった。

球場で出した指示通り、

幸平が警察に黙ったまま身代金をゴミ箱に置くかを真理亜は球場で見守っていたのだ。

 

幸平は2億円よりも、自分の命を優先してくれた・・・

 

身代金を回収した真理亜は杏南を潰しにかかる。

警察にアドキシンと杏南の情報を流す。

 

そして真理亜は犯人から解放されたかのように出てきた。

疑惑の目を向けられないよう、緒方に頼んで身体に傷をつけさせたのだ。

 

(昔のように幸平は私を満たしてくれるのだろうか・・・)

 

そこへ幸平が駆けつけた。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ「僕のヤバイ妻」第2話ネタバレ&感想〜生まれ変わった幸平〜

「真理亜!よかった、よかった・・・!」

幸平の態度は真理亜の期待通り、かつて真理亜が愛した幸平そのものだった。

(おかえり、わたしが好きだった幸平・・・)

 

やがて病室で相馬誠一郎(佐藤隆太)の取り調べが始まった。

「犯人は見ましたか?どこに監禁されていたか知っていますか?」

 

何もわからないと涙を流す真理亜。

真理亜は流しに置いてあったマグカップは、

ココアを多めに作ってしまったので1人で2つカップをつかったのだと話した。

 

病院の廊下。

「ワインの件はまだ終わってない。アドキシンが検出されればあんたは逮捕される」

相馬の幸平への疑惑はまだ晴れていない・・・

スクリーンショット 2016-04-26 11.22.19
出典:ドラマ「僕のヤバイ妻」HP

そこへ、部下の矢吹豊(浅香航大)が

ワインから毒物が検出されなかったことを伝えに来る。

 

「どうなってんだよ、いったい!?」

相馬は毒づいた。

 

 

杏南の自宅前はマスコミでいっぱい・・・

自宅に戻ることを諦めた杏南はカフェでパスタをつくり、やけ食いした。

「くそ!」

 

そこへ横路正道(宮迫博之)が入って来る。

横路は杏南が真犯人ではないかと疑い跡をつけていたのだ。

しかし、こんな時間に悔しそうに貧しい夜食を食べている杏南は真犯人ではないと横路は言い、

真犯人を見つけ出し2億円を奪うと宣言し帰って行ったのだった。

 

翌朝。

真理亜の病室に幸平の実家の家族が訪ねてきた。

「真理亜、もう2度と悲しませるようなことはしない。

これからは一生かけて真理亜を幸せにする」

スクリーンショット 2016-04-26 11.22.10
出典:ドラマ「僕のヤバイ妻」HP

幸平は家族の前で真理亜に宣言。

 

(そう、幸平のそんな顔が好きだったの)

自分の期待通りの幸平の言葉に真理亜は満足していた。

 

真理亜が誘拐された時間の幸平のアリバイが証明された。

 

相馬は真犯人が幸平が帰宅した際にまだ近くにいて、

幸平の車に血を垂らし、鯨井のポストに脅迫状を入れていると推理。

このことから望月夫婦の周辺の人間が徹底的に洗われることになり、

真理亜のさらに恐ろしい本性が明らかになるのだった・・・

 

ドラマ「僕のヤバイ妻」第2話ネタバレ&感想、次ページに続きます!
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る