99.9ネタバレ2話感想 事件の裏にあった強姦事件!3話で会社の金を盗んだ女性経理と母親の関係に0.1%の真実が!


松本潤さん主演ドラマ「99.9ー刑事専門弁護士ー」第2話ラストまでの

ネタバレと感想をまとめてみました!

 

一般的に視聴率がとれるドラマの王道と言われているのが、

・誰が悪で誰が正義なのかがわかりやすい

・最終的に正義が悪に勝つ

・弱者が救われる

以上のような要素を兼ね備えているドラマ、「99.9ー刑事専門弁護士ー」。

 

第1話の視聴率は15%を超え、今期ドラマの中ではトップに躍り出ました!

第2位の大野智さん主演のドラマ「世界一難しい恋」、

竹野内豊さん主演のドラマ「グッドパートナー」がともに12%代の視聴率であったことを考えると、

ドラマ「99.9ー刑事専門弁護士ー」の15%という視聴率が飛び抜けていることがわかりますよね。

 

第2話ではたまたま揉め事に巻き込まれてしまった男性(風間俊介)が

正当防衛であることを証明する0.1%の真実を探っていく展開。

 

99.9%殺人罪が確定した男性を救うことはできるのでしょうか?

 

松本潤さん主演ドラマ「99.9ー刑事専門弁護士ー」第2話ラストまでの

ネタバレと感想をまとめるとともに、

第3話以降の展開も考えてみました!

 

※ドラマ「99.9ー刑事専門弁護士ー」第2話ラストまでのネタバレと感想をまとめています

ドラマ「99.9ー刑事専門弁護士ー」第2話がまだの方はご注意ください!
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ「99.9ー刑事専門弁護士ー」第2話ネタバレ&感想〜殺人か正当防衛か〜

 

「いただきマングース!」

班目春彦(岸部一徳)とランチをとる深山大翔(松本潤)。

 

ローストビーフサンドイッチのローストビーフに脂身が多かったことに深山は激怒。

 

食にうるさい深山は

常に携帯している調味料セットから特製アイオリソースを取り出し、

班目のサンドイッチに断りなくかける。
「こっちの方が美味しい!」
次の依頼が舞い込んだ。

今回の弁護人は殺人罪で囚われた山下 (風間俊介)。

山下は正当防衛を主張している。

 

佐田篤弘(香川照之)と立花彩乃(榮倉奈々)、

深山は東京拘置所の山下の元へ。
スクリーンショット 2016-04-24 14.31.53
出典:ドラマ「99.9ー刑事専門弁護士ー」HP

 

早速弁護人の生い立ちから質問を始める深山を佐田が制す。

 

佐田は事件当日のことを山下から聞き出した。

 

事件当日、たまたま立ち寄った居酒屋で飲んでいたという山下。

そこに被害者の木内 (岡山天音)が1人で飲んでいた。

 

大声を出し、店員の注意を無視していたという木内。

そのうち女性店員にも絡み出したため、山下は注意したという。

 

すると、木内から店外へ誘い出され、突然ナイフで切りかかられたというのだ。

もみ合いになり、山下は木内は刺し殺してしまった。

「これって正当防衛ですよね・・・?」

 

どこをどう切ったのか?

切り上げたのか、切り下げたのか?

細かい質問を繰り出す深山。

 

佐田はひと通り聞きたいことを山下から聞き出すと、

深山と彩乃を置いて帰って行った。

 

「では、生い立ちからお願いします!」
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ「99.9ー刑事専門弁護士ー」第2話ネタバレ&感想〜もうひとつの事件〜

事務所に帰った深山は山下の正当防衛を主張するために

段ボール箱のいっぱいの供述調書と証拠書類を全て確認するという。

 

明石達也(片桐仁)、藤野宏樹(マギー )、戸川奈津子(渡辺真起子)、

彩乃を巻き込み、朝まで続いたのだった。

 

翌朝。

佐田が妻の佐田由紀子(映美くらら )と優雅に朝食をとっていると、

そこへ深山が訪れた。

 

山下は2回刺したと供述していたが実際には5回刺していた。

5回という数は、山下が木内を積極的に刺したと判断される可能性がある深山はいう。

 

しかも、木内が当日持っていたという現金入りの封筒がどこかへ消えていた。

「もう少し、探してみます」

 

事件があった居酒屋に聞き込みに行った深山。

店長の話によると、店外に出た2人が気になり追ってみたが、

店の前には2人の姿は見当たらなかったという。

 

さらに事件現場の近くを聞き込みを続ける深山。

「うーん、納得いかないね・・・」

 

木内に5カ所の切り傷がある点、

現金入りの封筒がなくなっている点、

山下が「怒りに任せて刺してしまった」と口走った点が深山は引っかかっていた。

 

木内の地元・静岡に向かった深山と彩乃。

木内の通っていた高校で木内が高校時代に強姦事件を起こし、

示談が成立していたことがわかった。

 

一方。

班目法律事務所。

朝霧インターナショナルの朝霧が佐田の元を訪れた。

朝霧インターナショナルは班目法律事務所の大口クライアント。

 

殺害された木内は朝霧の孫。

自分の孫が殺されたにもかかわらず、

朝霧は加害者の山下の正当防衛が成立しても良いから早く事件を片付けてほしいという。

 

 

調査を止めろという佐田の電話を無視し、

深山と彩乃は木内が起こした強姦事件の被害者の元を訪れた。

対応したのは被害者の母親。

結婚を間近に控え、示談にしたが、1週間後被害者は自殺したというのだ。
 
被害者は犯人は2人いたと供述。

しかし、誰にも信じてもらえなかったと被害者の妹は言った。

 

「この人をご存知ですか?」

深山が差し出したのは山下の写真。

 

「山下くん・・・娘の婚約者でした」
ドラマ「99.9ー刑事専門弁護士ー」第2話ネタバレ&感想、次ページに続きます!

 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

snowflakes-1236245_640

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
ページ上部へ戻る