ナオミとカナコネタバレ9話感想 全てが露呈!林はどうなった?最終回で国外逃亡し林と暮らすことができるのか


ドラマ「ナオミとカナコ」第9話ラストまでのネタバレと感想をまとめてみました!

 

達郎の替え玉として中国に帰国させた林が

加奈子に会いに日本に再び戻ってきました。

林への淡い恋心が芽生えつつある加奈子は林をかくまい、

必死に林を探す直美に林の居場所を知らないと嘘をついてしまうことに。

 

第8話ラストで直美に加奈子の嘘が露呈。

直美は加奈子の頬を打ち、2人の友情には亀裂が入ってしまったのでした。

 

同時に、直美と加奈子の関係が共犯者であることも陽子に発覚。

直美と加奈子の通話が盗聴されていたのです。

 

ドラマ「ナオミとカナコ」も第9話では、警察が動くということで

直美と加奈子はついに容疑者として捕らわれてしまうのでしょうか・・・

 

次回いよいよ最終回を迎える

ドラマ「ナオミとカナコ」第9話ラストまでのネタバレと感想をまとめるとともに、

最終回の展開も考えてみました!

 

※ドラマ「ナオミとカナコ」第9話ラストまでのネタバレ内容と感想をまとめています。

ドラマ「ナオミとカナコ」第9話をまだ観ていない方はご注意ください!

 

ドラマ「ナオミとカナコ」各話のネタバレ&感想はこちら
 
 

【スポンサーリンク】

 
 

ドラマ「ナオミとカナコ」第9話ネタバレのまえに陽子はどこまで知っているのかをおさらい!

ドラマ「ナオミとカナコ」第8話で陽子が直美宅に仕掛けた盗聴器により、

直美と加奈子の関係が共犯者であることが発覚してしまいました。

 

陽子が第9話の段階で、

直美と加奈子が犯した罪についてどこまで知っているのか、

おさらいしてみたいと思います!

 

ドラマ「ナオミとカナコ」第8話で直美宅を突然訪れた陽子。

 

「達郎はいないみたいね・・・」

と達郎と不倫関係にある直美(という認識の陽子)が

達郎をかくまっていないかを探りにきたのです。

 

と、思いきや、陽子が直美宅を訪れたのには別の目的が・・・

陽子は直美宅に盗聴器を仕掛けに来たのです。

スクリーンショット 2016-03-10 16.36.36
出典:ドラマ「ナオミとカナコ」HP

その結果盗聴されたのが、直美と加奈子の通話内容。

 

加奈子、陽子さんがそんなに簡単に諦めると思う?

とにかく林さんさえ日本からいなくなってくれれば、

達郎さんがいないことに気づかれることはない。

なんとか乗り切れる。

引用:ドラマ「ナオミとカナコ」第8話 直美のセリフより

2人の犯行については直接触れた会話ではないものの、

2人が陽子に何か隠していること、

隠し通そうと企んでいることに陽子は気づいたようです。

 

陽子が「達郎がいないこと」=殺害であることを気づけないのは、

林が達郎に瓜二つであるという事実を現時点では知らないからでしょう。

 

スクリーンショット 2016-03-10 17.05.16
出典:ドラマ「ナオミとカナコ」HP

身内の陽子が林に会ってしまった場合、

林が達郎でないこと、

直美と加奈子が林を出国させることで

「達郎がいないこと」を陽子に気づかれないよう画策していることは一目瞭然。

 

この辺りの展開は原作にはない、ドラマオリジナルの要素であるため

もしかすると原作の結末とは大きく違った

ドラマオリジナルの結末になる可能性もありますね!

 

それでは、ドラマ「ナオミとカナコ」第9話ネタバレ&感想、スタートです!

 

ドラマ「ナオミとカナコ」第9話ネタバレ&感想〜直美と加奈子の友情に入った亀裂〜

林竜輝(佐藤隆太)を小田直美(広末涼子)にさえも

黙ってかくまっていた服部加奈子(内田有紀)。

 

「お願い、聞いて!」

「私が馬鹿だった・・・」

直美は加奈子の話を全く聞かずにその場から立ち去ってしまう。

スクリーンショット 2016-03-10 16.22.36
出典:ドラマ「ナオミとカナコ」HP

「林さん、さようなら・・・」

加奈子は林に別れを告げた。

 

帰宅し、直美に連絡するも直美は出ない。

直美は親友で共犯者である加奈子が

自分に内緒で林をかくまっていたことが許せなかった。

直美は加奈子の連絡先をスマホから削除してしまったのだった。

 

翌日。

直美は林に連絡をとる。

「林さん、あなたに大事な話があります。

加奈子にも黙ってきてもらえますか?」

 

一方、妊娠中の加奈子は微熱が続き、体調がすぐれない。

そんな加奈子の異変に気づいた李朱美(高畑淳子)は

何にでも効くという漢方薬を勧める。

 

林と会った直美は、

林と加奈子の関係に口出しするつもりはないが、

林に日本にいてもらっては困ると林に伝える。

 

林は素直に中国に帰ることを承諾。

自分が日本にいることで加奈子が困っているなら帰国するという。

林はその代わり、直美に加奈子と仲直りしてほしいと言い、

加奈子への手紙を直美に渡した。

 

「おめでとうございます。妊娠6週目です」

スクリーンショット 2016-03-10 16.22.56
出典:ドラマ「ナオミとカナコ」HP

産婦人科で直美は胎児のエコー写真と共に

妊娠していることを医師から告げられていた。
 
 

【スポンサーリンク】

 
 

ドラマ「ナオミとカナコ」第9話ネタバレ&感想〜陽子、林と対面〜

その頃。

探偵事務所では所員の三枝(前川泰之)が服部陽子(吉田羊)に

林が中国人で以前密入国し働いていたという調査結果を報告していた。

 

三枝は服部達郎(佐藤隆太)の失踪と林の関係を調べるために、

達郎の失踪時期と林の出国時期について詳しく調べる必要があると言った。

 

興信所からの帰り道、陽子に達郎の同僚から電話が。

達郎の横領失踪事件についての告発文書が銀行に届いているという。

告発文書を送るような人物に心当たりはないかと同僚は尋ねる。

通話中の陽子は誰かにつけられている気がし、電話を切った。

 

林の航空券を購入した直美は林に連絡をとり、

便名と出発時刻、待ち合わせ場所を伝えた。

「明日、成田空港のF搭乗口で会いましょう」

 

翌日、成田空港。

林との待ち合わせ場所に急ぐ直美。

しかし、そこには直美の自宅の盗聴器からの情報をもとに

すでに駆けつけた陽子と三枝の姿が・・・

 

直美が林と落ち合う寸前、陽子が先に林を発見する。

「達郎!!よかった!」

 

ドラマ「ナオミとカナコ」第9話ネタバレ&感想、

次ページに続きます!
 
 

【スポンサーリンク】

 
 

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • ゆうな
    • 2016年 3月 11日

    あらすじ&感想ありがとうございます。

    ストーリーもいよいよ佳境に入ってきましたね!
    華僑(笑)の林さんにも、上手く動いて欲しいものです。

      • aoi-sea
      • 2016年 3月 11日

      ゆうなさん

      コメントいただきありがとうございます。

      罪を犯したことはいただけませんが、
      思わず2人を応援してしまいます。

      林さんと加奈子が幸せになれたらいいなとも思いますが、
      ここまでハッピーエンドにしてしまうとクレームがありそうですね。

      最終回が楽しみです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

snowflakes-1236245_640

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る