石田さんちの大家族2016年七男隼司が就職する美容室はここ!洪水,離婚そして今後…石田さんちを総まとめ!


【スポンサーリンク】

石田さんちの大家族2016 ひたすら走り続けたお父ちゃんのサラリーマン人生

スクリーンショット 2016-01-04 13.06.33
出典:http://ameblo.jp/omochabako-66/entry-12020694700.html

お父ちゃんは山形出身。

お母ちゃんとは美容専門学校の同級生だったんです。

 

卒業後、美容師として働いていたお父ちゃんですが、結婚とほぼ同時に転職。

 

以来、38年間、超大手外資系企業の日本ロレアルの営業職として、

身を削りながら働いてきました。

 

社内では大卒・英語堪能なことが当たり前。

そんななか、そうでないお父ちゃんが営業本部長の座にまで上り詰めたことは、

やはり異例の大出世だったようです。

 

茨城県常総市に家を買うまでは

意外にも広島在住だったという石田さんち。

 

ちょうど昭和から平成に変わる頃、

転勤になったお父ちゃんは新たな住居を探しますが、

子供がその時点で6人いたということで賃貸はどこも断られたのだそう。

 

そこで購入したのが1989年に同じく1989万円で買った中古物件が、

現在の石田さんちでした。

 

そして38年が経ち定年を迎え、

1年間の契約期間も終了間際、

お父ちゃんは会社が要求する新規の契約数を満たすことができませんでした。

 

「いままで散々頭を下げてきたけど、

そうしてまで会社に残ろうとは思わなかった」というお父ちゃん。

 

お父ちゃんは日本ロレアルを去る決意を固めます。

 

契約終了まであと3週間というところで、あの鬼怒川の水害が起こったのです。

 

個人的には家族みんなが無事だったこと、

被害が1階のみにとどまったことは不幸中の幸いだったと強く感じるのですが、

当事者のお父ちゃんがそう納得できるはずもなく、

お父ちゃんのお酒の量は増え、「どうしたらいい?」を家族に連発。

 

来月からは収入は0になります。

 

お父ちゃん、頭の中がぐちゃぐちゃになって「離婚しよう」になってしまったんですね・・・
 
個人的に、今回の水害でのお父ちゃんの様子は意外だったんです。
 

いつもみたいに冗談のひとつでも言って、

家族の気持ちを和ませてくれるのかと思いきや、

意外にもお父ちゃんの口から出たのは始終悲観的な言葉ばかりでした。
 

石田さんちがあんな風になってしまい悲しいのは

お母ちゃんだって子供たちだって一緒なのに・・・

 

そこにいたのは、

7男2女+お母ちゃんの生活をどーんと支えてきたお父ちゃんのイメージとは真逆の、

とても弱いおとうちゃんでした。
 

そんなお父ちゃんを見て、

お父ちゃんのマイホームや家族の生活、仕事への想いが

想像を絶するものであることが少しわかったのです。

 
そんなお父ちゃんとは対照的に、

お母ちゃんは何も言わずにじっと聞いていました。

 

お母ちゃんは小さい頃、

親戚のうちに間借りして暮らしていて

子供ながらに我慢をして育った過去があるとのこと。

 

そんな経験から、

子供たちがわがままを言った時、内心イラッとしながらも、

少なくとも自分は子供がわがままが言える環境を

つくってあげられているのだと嬉しいと以前語っていたお母ちゃん。

 

このときもそんな気持ちだったのでしょうか?

 

お父ちゃんだって自分がおかしいことを言ってるのはわかってるんですよね。
 

そこで、頭ごなしに否定するのではなく、

ただ聞いてあげるってなかなかできないことだと思います。

 

いつもながら、お母ちゃんの懐の深さには脱帽です・・・

 

お母ちゃんとの離婚話(?)のあと、

智広さんに「俺がおかしいのか?」「どうしたらいい?」と絡み、

「寝とけって!」と返されていたのは面白かったですね!
 

【スポンサーリンク】

 

石田さんちの大家族2016 今後の石田さんちの進路は?

一時はマイホームを取り壊すことまで考えていたお父ちゃんですが、

床を全て張り替えリフォームし、今後も住み続けることを決意。

 

そのリフォーム代は600万円以上かかるとのことですが、

「遊んだ後いつもの道を通って、ここに帰りたい」と語った

石田さんちに実は1番の思い入れがあった七男・隼司さんも嬉しそうでよかったですね。

 
27年ぶりに庭でBBQをする石田さんちでしたが、

揃ったのはお母ちゃんと芽衣子さんに孝之さん一家、

次男の和寛さん、五男の元基さん、七男の隼司さんと、

いつものメンバー。

 

久しぶりの石田さんちの前での家族写真撮影も、

人数が揃わずちょっと寂しい感じでしたが、

成長するとそれぞれ事情があるでしょうし、

これだけ集まれただけでもよかったと思うべきですね。

 

以上で2016年1月の石田さんちの大家族は終了となりましたが、

ラストには再就職に奮闘するお父ちゃんの姿が・・・

 

まだまだ石田さんちの大家族、取材続行中とのことで、

2016年中にまた見られるといいですよね!

 

それにしても、

石田さんちの大家族を見ると、本当に家族っていいなぁって思います。

 

もとは晃さんと千恵子さんしかいないところから、

37年後合計9人(孫も入れるともっとですね)以上の命を生み出し、育て、、、
 

そして、何千万人もの視聴者の心をあったかくしてきてくれました。

 

次回の石田さんちでは最近見ないあのお二方の近況だけでも

ちらっと聞けたらいいなぁなんて思いながら、

楽しみに待ちたいです!
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:
1 2

3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

snowflakes-1236245_640

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る