石田さんちの大家族2016年七男隼司が就職する美容室はここ!洪水,離婚そして今後…石田さんちを総まとめ!


【スポンサーリンク】

石田さんちの大家族2016 鬼怒川洪水で石田さんち床下70cm浸水・・・

2015年9月10日に鬼怒川の堤防が200mにわたって決壊したことで、

石田さんちにもその濁流が押し寄せました。

 

石田さんちの周辺に避難指示が出されるなか

お母ちゃんはなかなか避難しようとしません。

 

車はいつ水に浸かりエンストするかわからないため、

アルツハイマーのみさこばあちゃんと一緒だと危険だという判断でした。

 

そうこうしているうちに石田さんちにいよいよ水が迫ってきます・・・

 

お母ちゃんも意を決し、

次女の芽衣子さん、みさこおばあちゃん、番組スタッフの方たちとともに

街1番の高台にあるという公民館に避難することになりました。

 

スクリーンショット 2016-01-04 11.46.03

出典:常総市洪水ハザードマップ

石田さんちがあるという水海道駅周辺の洪水時に指定されている避難所で、

なおかつ公民館というのは地図左に位置する坂手公民館しかないので、

おそらく水海道駅最寄の石田さんちから

この公民館に避難したと思われます。

 

ハーザードマップ上では

浸水しないであろうと見込まれている白色の部分にあるこの坂手公民館。

 

番組をご覧になった方はご存知かと思いますが、

この公民館にも救助時には屋内でひざ下の浸水がありました。

 

今回の水害のひどさを物語っていますよね・・・

 

不幸中の幸いだったのは、

ここよりも低いところにあった石田さんちの浸水が床上70cmだったこと。

 

 

それでも、石田さんちの状態は悲惨なものでしたが・・・

 

ここからお母ちゃん・みさこばあちゃん・芽衣子さんはボートにより救助され、

水が引くまでの間、四男・智広さんの1人暮らししている部屋に避難しました。

 

みさこばあちゃんは生活が落ち着くまでの間、

施設に入所することができました。
 

【スポンサーリンク】

 

石田さんちの大家族2016 四男・智広宅で5人暮らし

しばらくの間、

四男・智広さん宅に身を寄せることになった石田さんち。

 

1人暮らし用の部屋に、

お父ちゃん、お母ちゃん、次女・芽衣子さん、

六男・有志さん、七男・隼司さんが生活することに・・・

 

「何?この人口密度!?」となんだかんだ文句を言いながらも、

家族を受け入れる智広さんでした。

 

その後、みさこばあちゃんの家が水害の被害を免れたことを知り、

お母ちゃんや芽衣子さんたちはそちらに移り、

男性陣が智広さん宅に残るというかたちになったのですが、

それまでの慣れない場所での暮らし、水害のショックが重なり

お父ちゃんの口から「離婚」の2文字が飛び出すことになったのでした・・・
 
次ページに続きます!

ページ:
1

2

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

snowflakes-1236245_640

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
ページ上部へ戻る