5時から9時までネタバレ最終回 スーツ姿の高嶺がひざまずき差し出した婚約指輪 ホワイトXmasでハッピーエンド!

winter-wonderland-1082511_640

「5時から9時まで〜私に恋したお坊さん〜」の最終回をネタバレしていきます!

 

「5時から9時まで〜私に恋したお坊さん〜」第9話で

潤子に一方的に別れを告げた高嶺。

 

その裏には、

潤子が自分と結婚することで

海外勤務の夢を諦めなければならなくなること、

弟・天音から子供時代の寂しい想いを打ち明けられ、

そのことに全く気付かずぬくぬくと暮らしていた自分へのショックがありました。

 

潤子と高嶺が別れたという噂はあっという間に周囲に拡がり、

各方面に波紋が起こるのでした・・・

 

「5時から9時まで〜私に恋したお坊さん〜」の最終回の

ネタバレあらすじをご紹介します!
 
 

【スポンサーリンク】

 
 

「5時から9時まで〜私に恋したお坊さん〜」最終回ネタバレあらすじ前編

高嶺から一方的に別れを告げられた潤子がELAに戻ってきました。

 

潤子が戻り喜びに沸くELAのメンバー。

しかし、潤子と高嶺の破局は瞬く間に拡散し、

ELAのメンバーはなんとか2人を復縁させようと計画します。

 

まるで生気の抜けたような高嶺の様子にいち早く気づいた天音。

京都の寺に戻るという天音を高嶺は引き止めます。

 

潤子が家族を大事にするように、

高嶺は天音を大事にすると宣言します。

 

三嶋やアーサーの取り計らいで博物館デートをすることになった潤子と高嶺。

高嶺は待ち合わせ場所に三嶋ではなく、

潤子が現れたことに驚きながらも2人は館内へ・・・

 

高嶺に寄り添おうとする潤子でしたが、

高嶺の態度は相変わらず・・・

 

やがて閉館時間が訪れ、

会うのは最後だと言い立ち去ろうとする高嶺。

 

最後にあなたの笑顔が見たい・・・

潤子のお願いに必死に応えようとする高嶺ですが、

高嶺は笑うことができません。

 

察した潤子は、高嶺への想いを告げ感謝すると

無理やり作った笑顔でその場を去りました。

 

博物館からの帰り、

父親の運転する個人タクシーの中でダメだった・・・と涙で報告する潤子。

 

本当に良い人だった・・・

本当に大好きだった・・・

 

その後。

潤子は正社員試験を受けることを清宮に報告。

 

「合格すれば、25日にはNYに出発する。いいんだな?」

 

清宮の問いに力強くうなづく潤子。

 

そして、潤子は試験に合格。

NY行きのチケットが清宮から手渡されました。
 
 

【スポンサーリンク】

 
 

「5時から9時まで〜私に恋したお坊さん〜」最終回ネタバレあらすじ中編

潤子は高嶺に手紙を書きます。

 

「いつもELAのみんなや家族と仲良くしてくれてありがとう。

NYに行けない自分でも無価値ではないんだということを

教えてくれてありがとう。

 

正直、あなたを好きになるとは思わなかった。

今はあなたのすべてが大好きです。

 

あなたの笑顔をこれからもずっと見ていたい。

そんな日がまた来ることを信じています・・・」

 

12月24日、クリスマス・イブ。

 

一橘寺にELAのメンバーが全員集合します。

手には高嶺が1人1人宛に書いた感謝状が・・・

 

同じ頃、ELAには清宮と潤子の姿。

 

清宮は潤子に好きだったと告白するとともに、

自分が愛した人を亡くした経験から、

一緒に居ることができるときに

大切な人と一緒にいるという選択をすべきではないのか?と告げます。

 

一方、一橘寺では香織が高嶺に別れを告げます。

 

痴話喧嘩に巻き込まれるのはもうたくさんだ、強がるという香織。

 
ELAのメンバーを目の当たりにし、

あんなにも多くの人に応援されている高嶺と潤子の仲に

割って入ることは無理だと香織は身を引いたのでした・・・

 

ELAにひばりが訪れ、

潤子に高嶺の両親の死に隠された秘密について打ち明けます。
 

次ページに続きます!
 
 

【スポンサーリンク】

 
 

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
ページ上部へ戻る