スターウォーズ フォースの覚醒あらすじと全スターウォーズ作品ネタバレあらすじまとめ フォースの覚醒鑑賞前に知っておきたい要点をチェック!

wallpaper-736901_640

「スターウォーズ フォースの覚醒」のあらすじと

これまでのスターウォーズ・シリーズのネタバレあらすじをまとめてみました!

 

いよいよ公開が迫った

スターウォーズ・シリーズ最新作「スターウォーズ フォースの覚醒」。

 

スターウォーズ・シリーズは全部で6作品あり、

「スターウォーズ フォースの覚醒」を含めると7作品となります。

 

スターウォーズ・シリーズ第1作目公開から実に40年弱を経ての新作公開。

これまでのストーリーを

きっちり把握できている方も少ないのではないでしょうか?

 

「スターウォーズ フォースの覚醒」の公開を前に

過去のスターウォーズ・シリーズを観たいけど時間がない方、

一応一通り観たけど忘れてしまった方のために、

これまでに公開されたスターウォーズ・シリーズ全作品のネタバレあらすじを

要点だけを簡潔にまとめてみました。

 

過去のスターウォーズ・シリーズからつながる

最新作「スターウォーズ フォースの覚醒」のあらすじまでをご紹介します!
 
 

【スポンサーリンク】

 
 

スターウォーズ・シリーズの順番 「スターウォーズ/フォースの覚醒」は何番目?

スターウォーズ・シリーズ第1作目

「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」が公開されたのは1977年のこと。

 

以後、エピドード5→6→1→2→3という順番で公開されてきました。
ご存知の方も多いかと思いますが、

スターウォーズ・シリーズの公開された順番は時間軸を順に追ったものではありません。

 

これまでのエピソード1〜6までの作品を時間軸で並べると、

以下のようになります。

 

「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」
「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」
「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」
「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」
「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」
「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」
「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」

 

スターウォーズ・シリーズは3作品1セットの構成となっており、

新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」も3部作構成のうちの

第1作目という位置付けになる模様。

 

ちなみに「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」には

これまでのスターウォーズ・シリーズのような

“エピソード”ナンバーは現時点ではついていませんが、

順番からするとエピソード7にあたる作品となり、

1983年に公開された「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」から

30年後の世界という設定になっています。

 

なお、”スターウォーズ・シリーズを楽しく観るための鑑賞の順番”については

様々な議論があるようですが、

今回は「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のあらすじにつながるように、

時間軸順にあらすじをネタバレしていきたいと思います。

「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」ネタバレあらすじ

スクリーンショット 2015-12-06 12.48.07

出典:NAVER

時代設定:「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」から66年前

遠い昔、はるか彼方の銀河系。

銀河共和国の政治は破綻を迎え、共和国は無法地帯と化していた。

 

通商連合の艦隊によるナブー星攻撃の前に元老院はなすすべもなく、

共和国の守護者・ジェダイに協力を求める。

 

元老院による協力要請によりジェダイ・マスターの

クワイ・ガンジン、オビ・ワンケノービの2人がナブー星に向かう。

 

拘束寸前のナブー元首・アミダラ女王を救出した一行だったが、

道中船が故障、修理のため砂漠の惑星タトゥイーンに立ち寄った。

 

惑星タトゥイーンで

幼い奴隷の少年・アナキン・スカイウォーカーに出会った一行は

アナキンの秘めたフォースの力に気づくことになる。

 

クワイ・ガンジンはアナキンを奴隷から解放し、

ジェダイとして育てることに。
 

ジェダイになって奴隷のままの母親を助けに戻って来ることを誓って、

アナキンは一行と行動を共にすることになった。

 

惑星コンサントに到着し、

元老院の緊急会議にてナブー星の現状と即時解放を訴えるアミダラ女王だったが、

機能してない様子に失望し、最高議長を不信任とし、選挙の実施を要求する。

 

ヨーダらジェダイ評議会はアナキンの精神的な弱さを指摘、

弟子としては認めないとし、その修行を保留にした。

 

選挙の結果を待ちきれずにナブー星解放のため

惑星を出たアミダラ女王に伴い、アナキンたちもナブー星へ。

 

長年ナブー人と対立していたグンガンの協力を得て、

通商連合の艦隊との全面戦争が始まった。

 

悪の皇帝シスの末裔であるダース・モールの襲撃の前に

クワイ・ガンジンは倒れ、

オビワンはクワイの意思を継ぎ、アナキンを育成することになる。
 
 

【スポンサーリンク】

 
 

「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」ネタバレあらすじ

スクリーンショット 2015-12-06 12.51.28
出典:NAVER

時代設定:「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」から56年前

「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」から10年後。
アナキンはオビワンのもとジェダイの修行を受け、

ジェダイの騎士となっていた。

 

銀河共和国の元老議員となったアミダラ・パドメ女王だったが、

政治の腐敗を止めることはできず、

やがて女王は命を狙われることになる。

 

そんなパドメの警護を任されたアナキンだったが、

ジェダイの掟に反し、やがて2人は恋に落ちてしまう。
 

掟と女王への愛の狭間で

アナキンは激しい葛藤に悩まされることになっていく。

 

母の夢を見たアナキンが故郷に向かうと、

盗賊に襲われた母が生き絶えるところであった。
 

アナキンは自分を抑えることができず、

その場にいた人間を皆殺しに・・・
 

アナキンの抱えるダークサイドが垣間見えた瞬間となった。

 

そんななか、悪の皇帝・シスの配下で共和国支配を目指す

元ジェダイ騎士であるドゥークー伯爵が登場。

 

劣勢のオビワンを救おうとしたアナキンは右腕を失う。

 

ヨーダの援護によって助かったアナキンは

人知れずパドメと結婚式を挙げたのだった。
 
 

【スポンサーリンク】

 
 

ページ:

1

2 3 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
ページ上部へ戻る