下町ロケット2ネタバレあらすじガウディ計画13話 身内からのリーク?犠牲をいとわない貴船のやり方にマスコミの手が伸びる

park-guell-5249_640

ドラマ「下町ロケット」のドラマ後半部分の原作に当たる

朝日新聞連載中の「下町ロケット2」第13話の

ラストまでのネタバレあらすじにスポットを当ててみました!

 

5年の歳月を経て、やっと臨床段階にこぎつけた

アジア医科大学病院の貴船医師が開発を率いる人工心臓コアハート。

 

しかし、あろうことか大切な臨床第1号の患者が亡くなってしまいます。

 

圧倒的な権力を持つ貴船の前で

コアハートの不具合の可能性を疑うことは一切許されず、

その全責任は部下の巻田に押し付けられ

事態は一旦収束を迎えたかのように見えました。

 

しかし、巻田は黙ってはいなかったのです・・・
また中里は今回の事故の原因が

サヤマ製作所の納めている人工弁の不具合にあるのではないかと疑惑を抱いています。
ドラマ「下町ロケット」のドラマ後半部分の原作に当たる

朝日新聞連載中の「下町ロケット2」第13話の

ラストまでのネタバレあらすじをご紹介します!

 

ドラマ「下町ロケット」ドラマ前半部分のネタバレあらすじと登場人物キャストはこちら

 
ドラマ後半部分「下町ロケット2」の第1話から結末までのネタバレあらすじはこちら

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

下町ロケット2ガウディ計画 ネタバレあらすじのまえに第12話登場人物をチェック!

アジア医科大学病院

貴船恒広 

演:世良公則

アジア医科大学病院の心臓外科部長教授で同大学の教授。

胸部外科学会のトップに立つ男。

世界最先端の人工心臓”コアハート”の開発を指揮している。

コアハート臨床試験第1号の患者の死因として

コアハートの不具合の可能性を端から否定。

部下の巻田に全責任を押し付けた。

 

巻田英介 

心臓血管外科にて貴船の下で働く医師。

当直医への初期対応の指導不足を問われ

担当していた臨床第1号患者の死の全責任を貴船より押し付けられる。

 

小西悟 

心不全を患っており、心臓移植を待つしかない重症患者。

先週コアハートを取り付け、臨床第1号となったばかりだったが

容体が急変し死亡。

36歳の妻と7歳になる娘、両親が共に健在で

元役人の父親が今回の息子の死に対して、

病院の対応に問題があるとしてクレームをつけている。

 

葛西 

小西の容体が急変した晩の当直医。

研修医で心臓関係は専門外。

人工心臓移植患者には厳禁である心臓マッサージを施したことが原因で

小西が死亡してしまった。

 

三島 

研修医である葛西の指導医。

心臓関係は専門外。

当直医の葛西に指示を仰がれ、心臓マッサージの指示を出す。

葛西と同じく、小西が人工心臓移植患者であることを知らされていなかった。

 

日本クライン

スクリーンショット 2015-11-21 17.57.07
久坂寛之 NEW

演:平 岳太

コアハートを貴船と共同開発している企業の企画担当部長。

 

スクリーンショット 2015-11-21 17.57.21
藤堂保 NEW

演:瀧川英次

久坂の部下。

スクリーンショット 2015-12-03 16.41.07

咲間倫子 NEW

演:高島彩

医療関係の事件を専門にしているフリージャーナリスト。

夫の急死の裏側に医療過誤の疑いがあり、

その後訴訟に発展した過去がある。

ノンフィクション作家としての受賞歴もあり、注目を集めている。

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

下町ロケット2ガウディ計画 第3話 ネタバレあらすじ 前編

人工心臓”コアハート”の臨床第1号患者であった小西が亡くなった。
このニュースはコアハートの人工弁を納品している

サヤマ製作所にももたらされた。
新人工弁の耐久性向上を課せられている中里は

現行品の不具合を発見してしまったことをきっかけに、

現行品の質に疑問を抱き、そのデータ閲覧に試みることに・・・
 

アジア医科大学病院。

初期対応に問題があったとはいえ、

死因は小西がもともと患っていた重度の心不全。

初期対応をあらかじめ当直医に指導していなかった巻田に全責任がある。

 

コアハート開発を率いる貴船が下した決断だ。

 

病院側と争う姿勢の小西の遺族への対応も

当然のように巻田に回されることになり、

いよいよ本日午後に直接病院へ乗り込んでくるという連絡が入る。

 

知らせを受けた巻田に

今まで抑えてきた怒りがふつふつとこみ上げてきたのだった。

 

思えば貴船はいつもこうだった。

手柄は独り占めするくせに不祥事の責任は部下に押し付ける。

そして邪魔になればただ切り捨てるだけである。

 

巻田には今回の件で捨て石に使われるのは自分だという確信があった。

 

「黙って切られると思うなよ・・・」

巻田はデスクから1枚の名刺を取り出し、

おもむろに受話器をとった。
 
 

【スポンサーリンク】

 
 

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
ページ上部へ戻る