MOZU映画ネタバレあらすじキャスト完全版 ダルマと娘の死の関係が明らかに!MOZUついに完結


【スポンサーリンク】

 

映画「MOZU」ラストまでのネタバレあらすじのあとはダルマを考察 ダルマの伏線は全て回収できたのか?

MOZUシリーズがついに完結しました。

それに伴い、MOZUシリーズ最大の謎だったダルマの正体が判明しましたね。

 

ダルマの正体は吉田コマオという実在する人物でした。

 

これまでにいくつかの伏線で描かれてきたとおり、

国を裏で操る人物という想像通りの結末でした。

 

また多くの人々の夢の中にダルマが現れることに関する謎に対する答えも

高柳の口から語られました。

 

人々が夢で見たものは、

“潜在的にコントロールするために流したダルマのイメージが、

意図しない方向に乱反射したもの”ということでしたが、

ちょっとわかりにくいですね・・・

 

映画「MOZU」冒頭にて、

夢に登場するダルマが夢の中でとる行動は

人によって違うというくだりを入れてきていることから、

コントロールするために流したが、受け取り方が人それぞれになってしまい、

成功とも不成功ともわからない結果になってしまったということなのかもしれません。

 

なんだか「夢で見る」というダルマの特徴を

ここにきて無理矢理合わせてきた感を感じなくもないですね・・・

 

またこの点以外に違和感を感じたのが、

倉木の娘・雫に直接手を下したのがダルマと倉木だったという点。

 

国を裏で操るほどの人物とその右腕が

一歯車にしか過ぎない千尋を脅迫するため、倉木の自宅に赴いたというのは

なんだか不自然な気もします。

 

そして、雫が生前描いた絵の裏にダルマの似顔絵がある描写がドラマ版でありましたが、

あれは雫が突然家に来たダルマの顔を見て描いたものだということ。

 

ダルマの顔のあざを見て、きょとんとした雫は

おもむろに先生の絵を描きだした、と高柳が語っていましたが、

ちょっと無理がありますね。

 

もしかすると、ダルマが家に来る以前に雫は夢でダルマと会っていて、

前述のように意図しない方に乱反射したせいで、

雫の夢には好意的なダルマとして現れたのでしょうか?

 
・・・なさそうです。

 

しかし、雫が殺された理由はきっちり回収してきましたね。

またイマイチ理解が難しかった千尋が裏で関わっていた任務というものが

ダルマの正体が明かされたことによって、

ずいぶん理解しやすいものになりました。

 

「悪役の人たちは特にすごかった」

西島秀俊さんがこう語っているように、

特に権藤・東の怪演が注目ポイントです!

 

しかし東はなぜあんなに倉木のことが好きなんでしょうか??

カーアクションのあと、自らがロケットランチャーをぶち込んだにもかかわらず、

「どうしたんだ倉木!血まみれじゃないか!?」からの、

血だらけの倉木に「倉木サイコー!」を連発しながらの

写メ撮影のシーンは印象的でした・・・

 

「新谷宏美でーーっす!」とハイテンションの女装姿で

大杉探偵事務所に現れる権藤もお見逃しなく!

 

どこか狂った役をキャスト陣が本当によく演じている点は

感嘆に価します!

 

ダルマが死んでしまったので、

MOZUシリーズは本当に完結でしょう。

 

なんだかちょっと寂しいですね。

ぜひ、大きなスクリーンで鑑賞することをおすすめします!
 
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:
1 2 3 4

5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

snowflakes-1236245_640

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
ページ上部へ戻る