MOZU映画ネタバレあらすじキャスト完全版 ダルマと娘の死の関係が明らかに!MOZUついに完結


【スポンサーリンク】

 

映画「MOZU」ラストまでのネタバレあらすじ6

同時に明星もまた

ダルマの歯車として組み込まれようとしていた。

 

明星の歯車としての任務は倉木の監視。

倉木が暴走するようなことがあれば、即刻始末すること。

明星がダルマに従わなければ、

明星の妹とその2人の娘の命に危険が及ぶ…

 

一方的な話の後、明星は人気のない墓地で解放された。

 

日本。

ペナム大使館にはエレナの姿がある。

 

倉木には昇進の話が舞い込んだ。

ダルマの仕業だ。

 

そんな見せかけの平和もつかの間、

ペナム大使館が襲撃され、エレナが消える。

 

そして明星と帰国後初めて顔を合わした倉木。

「お前は何を命じられた?」

明星は黙って涙を流した。

 

家族の命をおびやかされながら歯車にならざるを得ないその姿に

かつての千尋の姿が重なった。

 

「あいつらの思い通りにはさせない」
 
 

【スポンサーリンク】

 
 

映画「MOZU」ラストまでのネタバレあらすじ7

ビルの屋上で高柳とダルマ対峙した倉木。

エレナの臓器移植手術を終えたらしいダルマは

これまでの様子と打って変わり、まるで生き返ったかのようだった。

 

そこで倉木は、今後のダルマの計画を聞かされることになる。

 

ダルマはこれから倉木を公安部長に据えるという。

そして東京五輪の年、要所に配置された歯車の起動によって

この国はまた新たな方向へ導かれる。

 

倉木の娘の死がダルマの組織による殺害であったとも

高柳は語った。

歯車である千尋への脅迫のために行われたものだった。

 

怒りをむき出しにする倉木はやはり歯車に不適格だと

命を獲りにきた高柳を返り討ちにする倉木。

 

「夢で会おう」

ダルマは迎えにやってきたヘリで飛び去った。

ヘリの操縦席には東の姿があった。

 

その後。

国籍不明のヘリが墜落し、3人の遺体が発見されたというニュースが流された。

 

鳴宮の衛星画像解析によって、

大杉はそのヘリに乗り込んだのがダルマで

操縦していたのが東だということを掴んでいた。

 

倉木が東と組んでダルマを消したのだろうか?

そんな疑問が大杉から明星に向かって投げかけられる。

2人はイタリアンでテーブルを囲んでいた。

もう一人、まだ到着していない人物がいる。

 

どちらがその人物に電話をかけるかでもめる2人は

何本目かのワインを開け、すでにできあがっていた。

 

雪がちらつく街の雑踏の中、鳴り出した携帯。

着信を確認してフッと微笑んだ倉木は携帯をとった。

「倉木だ」
 
 

【スポンサーリンク】

 
 

ページ:
1 2 3

4

5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

snowflakes-1236245_640

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る