ダブルフェイスネタバレ偽装警察編とキャスト相関図 結末に第3のイヌ登場!森屋は署内にどうやって現れたのか

elevator-610792_640

ドラマ「ダブルフェイス〜偽装警察編」の結末までのネタバレあらすじと

キャスト相関図にスポットを当ててみました!

 

ドラマ「ダブルフェイス〜潜入捜査編」から続くダブルフェイス・シリーズ後半となる

ドラマ「ダブルフェイス〜偽装警察編」。

 

今回は警察に潜り込んでいる織田組の内通者である

香川照之さん演じる高山亮介がメインに描かれることになります。

 

結末に向かって、一気に加速する高山と森屋の運命、そして第3の内通者の存在…

ドラマ「ダブルフェイス〜偽装警察編」の結末までのネタバレあらすじと

キャスト相関図をご紹介するとともに、

ドラマ「ダブルフェイス〜偽装警察編」の物議を醸し出す謎について考えてみました!

【スポンサーリンク】

 

ドラマ「ダブルフェイス〜偽装警察編」結末までのネタバレあらすじの前にキャスト相関図をおさらい!

スクリーンショット 2015-10-19 10.28.38

画像:1995-2015, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

森屋 純

演:西島秀俊

織田組若頭補佐という表向きの顔の裏に

神奈川県警潜入捜査官という顔を持っている。

 

唯一その事実を知っていた小野寺警視を亡くしてしまった。

 

 

高山 亮介

演:香川照之

神奈川県警警部という表向きの顔の裏に、

織田組の潜入員という顔を持っている。

その事実を知っているのは組長の織田大成のみのはずだが…

 

織田 大成

演:小日向文世

織田組組長。高山に警察への潜入を指示。

 

麗子

演:伊藤かずえ

織田組組長・織田大成の妻。

 

ヒロシ

演:伊藤淳史

織田組構成員。森屋の弟分。

「ダブルフェイス〜潜入捜査編」にて死亡。

回想シーンのみに登場。

 

小野寺力

演:角野卓造

組織犯罪対策本部長で警視正。

森屋の素性を知る唯一の人物だったが、

「ダブルフェイス〜潜入捜査編」にて織田組により命を絶たれる。

 

菅原

演:平田満

警備部部長。

高山を潜入員と知らず期待を寄せている。

 

岡崎

演:堀部圭亮

組織犯罪対策課刑事。高山に警戒。

 

堺俊彦

演:高橋光臣

情報解析係刑事。高山の部下。

 

西田 奈緒子

演:和久井映見

精神科医。表と裏の顔の狭間で

次第に精神を疲弊させてゆく森屋が通うセラピスト。

突然連絡を絶った森屋の身を案じている。

 

末永 万里

演:蒼井優

フリーターの代議士の娘。

親が敷いたレールに乗るのではなく、

将来小説家になりたいという夢を持っている。

 

末永代議士の秘書

演:田中要次

 

武藤

演:北見敏之

黒新会代表。
 
 

【スポンサーリンク】

 
 

ドラマ「ダブルフェイス〜偽装警察編」キャスト相関図のあとは結末までのネタバレあらすじ 前編

現在警察に織田組からの指示で潜り込んでいる内通者・高山亮介には

恵まれない生い立ちがありました。

 

ある日、盗もうとした車がたまたまヤクザ者のものだったため、

フクロにされていた高山少年に声をかけたのが織田組組長の織田大成でした。

 

この日、織田のファミリーに入ることを決意した高山少年は

ファミリーを守る為の内通者として刑事になるべく猛勉強。

 

大学で法律を学び、警察に入り、捜査一課の主任にまで昇りつめたのは

すべては自分の親である織田とファミリーである組のためだったのです…

 

自分の大事なものを守るために必要なのが、

織田組に潜入している捜査官の抹殺です。

 

小野寺警視のPCにヒントがあることを確信しながらも、

高山はそのパスワードがわからず開けすにいたのでした。

 

小野寺警視の葬儀が終わり、

高山に織田から新たな指令が下ります。

 

その指令は厚生労働省の末永代議士の娘・万里に近づけというもの。

政治家の弱みを握ることで覚せい剤の密売において有利になると織田は考えたからでした。

 

万里は政治家の娘であるにもかかわらず、

コンビニでのアルバイトの合間を縫って小説を執筆するという日々を送っています。

 

自らの夢である小説家にはあと一歩。

そんな万里が現在執筆中の小説のテーマは多重人格。

 

政治家の娘として求められる自分とありのままの自分との間でもがいている万里は、

同じく2つの顔の狭間で生きている高山に知らず知らずのうちに惹かれていくようになります。

 

2人の間に深い絆ができるまでにそう時間はかかりませんでした。

そして、高山は万里とのなんでもない小さな幸せのなかで

任務であるということを忘れ、徐々にこの幸せな日々が続くことを願うようになっていました。

 

そんな高山でしたが、織田から残酷な選択を迫られることとなります。

万里を薬漬けにしろという命令でした。

高山の心は激しく揺れ動きます。

 

ある日、殉職した小野寺警視の遺品の中の携帯電話から

不審な連絡先を発見した高山はその連絡先に発信してみました。

 

その不審な連絡先は小野寺警視の命令のもと、

織田組に潜入している森屋のもの。

 

森屋は小野寺警視との密会を襲撃された件によって

正体が露呈する危機に瀕していましたが、

以前のように織田組に戻っていました。

 

組内では、潜入捜査官は森屋の弟分・ヒロシだったということになっているようです。

 

高山は正体を伏せたまま、

森屋に刑事職へ戻すことを約束し、

小野寺警視の仇を討つべく協力を要請。

森屋は最後のチャンスとして高山の提案に乗ることにしたのです。

 

うまくいった暁には今度こそ乾杯しようと奈緒子に再び約束し、

森屋は高山との計画を実行に移します。
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
ページ上部へ戻る