図書館戦争THE LAST MISSIONネタバレあらすじ相関図 堂上と笠原が○○!結末までニヤニヤが止まらない!?

couple-407150_640

映画「図書館戦争 THE LAST MISSION」のラストまでのネタバレあらすじと

キャスト相関図にスポットを当ててみました!

 

映画「図書館戦争」シリーズ第2作目となる「図書館戦争 THE LAST MISSION」。

 

松坂桃李さん・土屋太鳳さんなどの新キャストが本作から参加、

パワーアップしたアクションシーンなど見どころ満載、試写会での評判も上々のようです。

 

合わせて気になるのが、堂上と笠原の恋の行方ですよね!

今回はやっと(?)ある段階まで進むようです。

結末までニヤニヤが止まらない堂上と笠原の恋模様にも注目です。

 

図書館戦争シリーズ第2弾「図書館戦争 THE LAST MISSION」の

ラストまでのネタバレあらすじとキャスト相関図、

ファン必見の堂上と笠原の恋の結末についてご紹介します!

【スポンサーリンク】

 

映画「図書館戦争 THE LAST MISSION」ラストまでのネタバレあらすじのまえにキャスト相関図をチェック!

スクリーンショット 2015-10-10 13.59.52
画像:(C)2015Library war L.M Movie Project

笠原郁

演:榮倉奈々

高校時代に自分の好きな本を守ってくれた

図書隊員との出会いがきっかけで図書隊員の道を志す。

男顔負けの身体能力と自己主張の一方、

高校時代に出会った図書隊員を王子様と呼び憧れる

純情な一面も持っている。

図書隊エリートの図書特殊部隊に抜擢される。

 

堂上篤

演:岡田准一

図書隊の中のエリート精鋭部隊である図書特殊部隊所属の隊員で

笠原直属の教官でもある。

冷徹な雰囲気の裏に熱血漢の内面を併せ持っている。

 

小牧幹久

演:田中圭

図書特殊部隊所属で堂上の相棒的存在。

図書隊員一の理論派で新米隊員を優しくフォローする。

 

手塚光

演:福士蒼汰

新米図書隊員のきってのエリートで、

図書特殊部隊に選出される。

堂上のことをこの上なく尊敬している。

 

柴崎麻子

演:栗山千明

才色兼備な新人図書隊員で寮では郁と同室、

良き理解者。

 

玄田竜助

演:橋下じゅん

図書特殊部隊隊長で堂上や郁の上官。

 

仁科巌

演:石坂浩二

図書部隊創設者。

日野の悪夢と呼ばれる図書館襲撃事件で

片足を失っている。

 

折口マキ

演:西田尚美

検閲に屈しない姿勢を貫く週刊誌の敏腕記者。

玄田とは大学の同期。

 

中澤鞠江

演:土屋太鳳

小牧の幼なじみで、幼少期から小牧に片思いを続けている。

高校1年生のときに突発性難聴を発症、以来聴覚障害を抱えることに。

 

手塚慧

演:松坂桃李

手塚光の兄で、弟を上回るエリート。

かつては図書隊防衛部に所属していたが、

思うところがあったようで文科省に入省している。

 

朝比奈修二

演:中村蒼

図書文化の調査のため関東図書基地にやってきた

八王子歴史民俗博物館所属の学芸員。

対応した柴崎を食事に誘うなど好意を寄せている模様。

 

尾井谷元(びいたにはじめ)

演:相島一之

良化隊隊長。

職務遂行のためにはいかなる犠牲も厭わない冷徹な指揮官。
 
 

【スポンサーリンク】

 
 

映画「図書館戦争 THE LAST MISSION」キャスト相関図のあとはラストまでのネタバレあらすじ前編

 

昭和という一つの時代が始まり、「生化」という新しい時代が始まり、

国が有害とみなすメディアへの規制である

メディア良法化が施行され、検閲が合法化。

 

メディア良化法を推し進める良化隊と

それに対抗する図書隊の間の戦いはますます激化していた。

 

関東図書基地で図書隊員としての任務に励む笠原郁は、

高校時代に検閲で取り上げられそうになった大事な本を

図書隊員の男性に取り戻してもらったという大切な思い出をきっかけにこの道を志し、

本を守りたいという人一倍強い思いをもとに

戦闘職である特殊部隊(タスクフォース)となった。

 

笠原は厳しい訓練に耐えながらも

所属する班の厳しい教官・堂上篤のことが気になっており、

堂上もまた放っておけないまっすぐな笠原のことが気になっていたのだった。

 

 

そんなある日、水戸市で開催される芸術の祭典で

図書館法規要覧が祭典の目玉として展示されることが決まった。

 

図書館法規要覧とは図書隊が主張する自由の象徴のような存在であり、

この世にひとつしかないとても貴重なものであると同時に、

対立するメディア良化隊にとっては自分たちの理念と全く対立するものであった。

 

それゆえ良化隊が図書館法規要覧を狙ってくることは容易に想像でき、

それを阻止するため、

関東図書隊のライブラリータスクフォース総勢54名に

図書館法規要覧の保管図書館となっている水戸県立図書館の警備が言い渡されたのだった。

 

しかし、この芸術の祭典自体が図書隊に対する罠だったのだ。

 

その罠を仕掛けたのは、図書隊の撲滅を図る文科省官僚たち。

 

表現の自由をテーマとした芸術展開催の企画段階から

図書隊と良化隊の全面戦争を想定したもので、

ライブラリータスクフォース総勢54名にこの任務が言い渡されたのも全滅を狙ってのこと。

 

そうとも知らず、水戸県立図書館の警備にやってきた図書隊は

予定通り現れた良化隊によって猛攻撃を受けることに…

 

同志たちが次々に倒れていく中、

この劣勢の中では図書館法規要覧を良化隊に奪われるのも時間の問題。

 

図書館法規要覧を守るためにはここから持ち出すしかないと判断した堂上たちは

メディア良化隊の目をくぐって図書館法規要覧を持ち出すことに成功した。

 

そして、良化隊に奪われる前に

芸術祭会場まで図書館法規要覧を届けることを決意したのだった。
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
ページ上部へ戻る