思い出のマーニーネタバレあらすじ声優 マーニーの正体は杏奈自身?自分を許せた杏奈の感動ストーリー


「借りぐらしのアリエッティ」で知られる米林宏昌監督の4年ぶりのアニメ映画、

「思い出のマーニー」のラストまでのネタバレあらすじと声優にスポットを当ててみました!

 

謎の屋敷に住んでいる少女・マーニーの正体をはじめとする

やや難解なストーリーの「思い出のマーニー」。

 

そこには数あるジブリ作品の中でも特に深いテーマが込められていました。

 

「思い出のマーニー」に込められているテーマを理解したとき、

きっと涙が止まらないはずです。

 

そんな「思い出のマーニー」のラストまでのネタバレあらすじと声優キャスト・登場人物、

「思い出のマーニー」のマーニーの正体と込められたテーマの考察などをまとめてみました!

【スポンサーリンク】

 

「思い出のマーニー」ラストまでのネタバレあらすじの前に声優キャスト・ネタバレ登場人物をチェック!

スクリーンショット 2015-10-09 11.05.41

佐々木杏奈

声優: 高月彩良

北海道札幌市に住む12歳の中学生。

幼い頃に両親を亡くし、その後育ててくれていた実の祖母をも亡くす。

児童施設を経て、現在は養母とともに暮らしているが

あることをきっかけに養父母との間の壁を感じ出した。

幼少期に愛されなかったという想いが原因となり、

自分のことを愛することができず学校でも周囲と馴染めずにいる。

 

 

スクリーンショット 2015-10-09 10.58.10

マーニー

声優:有村架純

杏奈が持病の喘息の療養のため夏休みの間訪れた田舎の海辺に建つ

通称湿っ地屋敷に住む少女。

裕福な家庭のお嬢様だが両親が不在がちで、実情は杏奈と同じく愛に飢えている。

杏奈と出会い意気投合し交流が始まるが、

その実態は杏奈の作り出した幻想で杏奈の実の祖母の少女期である。

 

 

スクリーンショット 2015-10-09 10.58.25

佐々木頼子

声優:松嶋菜々子

杏奈の養母。

児童施設から杏奈を養子として引き取って育てている。

杏奈のことは愛しているが杏奈がつくってしまった壁によりうまく伝わっておらず、

お母さんではなくおばさんと呼ばれている。

 

スクリーンショット 2015-10-09 10.58.52

大岩セツ

声優:根岸季衣

道内の田舎に暮らす頼子の親戚で気のいいおばさん。

頼子より杏奈が夏休みの間だけ世話を引き受けることになった。

 

スクリーンショット 2015-10-09 10.58.37

大岩清正

声優:寺島進

セツの夫で木工大工。

心を閉ざしてしまっている杏奈に気を遣いながらも

気にしていないように振舞ってくれる親切なおじさん。

 

スクリーンショット 2015-10-09 10.59.27

ばあや

声優: 吉行和子

海辺の湿っ地屋敷の家政婦。

規律を重んじ、従わない場合には罰を与えることも厭わない厳しい性格。

 

スクリーンショット 2015-10-09 10.59.41

久子

声優:黒木瞳

海辺で湿っ地屋敷の絵を描く絵描き。

マーニーの幼馴染。

 

スクリーンショット 2015-10-09 10.59.10

画像:(C)2014 GANDHDDTK

老婦人

声優:森山良子

杏奈の実の祖母。

事故死した娘の子供である杏奈を引き取り育てるも

杏奈が2歳のとき病死してしまった。

マーニーの晩年期である。

 

彩香

声優:杉咲花

東京から海辺の湿っ地屋敷に引っ越してきた眼鏡をかけた好奇心旺盛な少女。

 

 

山下医師

声優:大泉洋

杏奈の主治医。

杏奈の喘息のため田舎での療養を勧めた。

 

十一(といち)

声優:安田顕

白いひげをたくわえた老人で湿っ地屋敷の近くで船を出し釣りをしている。

寡黙で人付き合いが苦手。

 

 

美術教師

声優:森崎博之

 

マーニーの母

声優:甲斐田裕子

 

マーニーの父

声優:戸次重幸

 

町内会役員

声優: 音尾琢真
 
 

【スポンサーリンク】

 
 

「思い出のマーニー」声優・登場人物のあとはラストまでのネタバレあらすじ 前編

12歳の中学生・杏奈は幼い頃に両親を事故で亡くし、

養母とともに暮らしています。

 

両親が自分を残して死んだことに対し

頭では仕方のないことだと理解しながらも

杏奈の心には置き去りにされたというわだかまりが残っていたのです。

 

また養母の頼子が自分の養育するにあたり

自治体から援助金をもらっていることを偶然知ってしまい、

ますます心を閉ざしてしまい自宅にも学校にも居場所のない日々を送っていました。

 

そんなある日、学校で持病の喘息の発作が出たことをきっかけに

杏奈は頼子の親戚である大岩夫妻が暮らす田舎で

夏休みの間療養を兼ね生活することになります。

 

大岩夫妻が暮らす家の近くにある入江には

地元では湿っ地屋敷と呼ばれている長い間空き家になっている古い屋敷があり、

その屋敷を見た瞬間、杏奈はなぜかこの屋敷を以前から知っていたような奇妙な感覚にとらわれるのでした。

 

大岩夫妻が気を利かせて勧めてくれた七夕祭りの夜のこと。

些細なことから地元の少女たちとトラブルになった杏奈は

自己嫌悪に陥りながらもふと思い立って

入江に浮かぶ小舟に乗って湿っ地屋敷へ。

 

するとそこにいたのは金髪の美少女・マーニーでした。

屋敷に住んでいるというマーニーの不思議な魅力に魅せられ次第に心を通わせていく杏奈とマーニー。

 

しかし昼間に湿っ地屋敷を訪れてみると夜のそれとは全く違っており

どう見ても最近人が住んだ形跡は見当たらないのでした。

 

そしていつの間にかマーニーも姿を見せなくなり、

杏奈はマーニーが実在する人物なのか疑い始めます。

 

そんな折、湿っ地屋敷に新しい住人が引っ越してきます。

引っ越してきた彩香が屋敷で見つけたマーニーのものと思われる日記の存在を知り、

やはりマーニーは実在する人物だと確信する杏奈でしたが、

その日記の日付はなぜか50年以上もの前のものなのでした。

 

ますます謎に包まれるマーニーの存在。

そしてマーニーが再び杏奈の前に現れます。
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

snowflakes-1236245_640

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る