石川祐希「彼女いない」妹まゆも裾花中で全中制覇!パンケーキ自炊のかわいい一面に胸キュン

hands-437968_640

男子バレーボール選手の中でいま注目を集めているのが、

石川祐希選手です!

 

若干19歳、日本史上最高の逸材と評される石川祐希選手の人気の秘密は、

類稀なバレーボールの才能はもちろん、

何と言っても、その甘いマスク!

 

石川祐希選手の彼女になりたい女子が全国に急上昇中なのです。

 

石川祐希選手の中学・高校時代の活躍から、

妹まゆさんをはじめとするアスリート家族、

彼女や好きな女性のタイプなどのプライベートをご紹介します!

【スポンサーリンク】

 

バレーボール選手・石川祐希がイケメン過ぎ、彼女はいるの?と話題!5人家族の長男で中学・高校時代からスターだった

 石川祐希

1995年 12月11日生まれ(19歳)

愛知県岡崎市出身

身長 191㎝

体重 74㎏

中央大学 法学部2年生

ポジション オールラウンド

スパイク 345㎝

ブロック 330㎝

 

石川祐希選手は愛知県岡崎市で第2子として生まれました。

 

父親は実業団の元陸上選手、

母親も元実業団のバスケットボール選手というアスリート家系です。

 

石川祐希選手は3人兄弟で、

1つ上の21歳になる姉と5つ下の中学3年生の妹がいます。

 

石川祐希選手の姉がバレーボールをしており、

それに続く形で石川祐希選手が小学4年生のときに

バレーボールを始めたそうです。

 

その後、妹の真佑さんもバレーボールを始め、

兄弟3人揃ってバレーボールの道へ進むことになったのでした。

 

石川祐希選手は岡崎市立矢作南小学校から、

岡崎市立矢作中学校へ進み、

その後豊明市にある私立星成高校へ進学。

 

星成高校はスポーツが非常に強い高校ですが、

文武両道をモットーとしていて、

アスリート特進コースなるものも存在します。

 

石川祐希選手はそのバレーボールの才能を高校時代から充分に発揮、

2012年・2013年の二年連続全日本バレーボール高校選手権大会三冠へ

大きく貢献し、2013年には最優秀選手賞を受賞しています。

スクリーンショット 2015-09-09 14.46.05

画像:日本バレーボール協会

石川祐希選手は前段右から2番目ですね。

 

みなさんピースサインではなく、3本指なのは

高校三冠の「3」なのでしょうか??

 

星成高校卒業後は中央大学法学部に進学し、

2014年の12月からイタリアのクラブチーム・モデナバレーへ。

 

アマチュア契約の短期留学扱いで2015年の3月まで、

イタリアで世界レベルのバレーボールに触れて帰国しました。
 
 

【スポンサーリンク】

 
 

石川祐希のイタリア生活 パンケーキを自炊、彼女になったら作ってもらえる?年上好きなことが判明

こうしてイタリアで3ヶ月留学することになった石川祐希選手。

現在は愛知県の実家を離れて、大学の寮生活ですが、

イタリアでの生活ぶりはどのようなものだったのでしょうか?

 

石川祐希選手に用意されたのは8畳くらいのワンルーム。

キッチン・バス・トイレ付きで、

週に1度お部屋の掃除のサービスもあったそうです。

 

普段、4人1部屋の寮生活の石川祐希選手にとって、

8畳の空間は、

広~い、ヤッタァ!

の一言。

 

しかし、徐々に広すぎる空間を持て余し、

寂しくなってしまったそうです。

 

かわいいですね。

 

食事はチームが契約しているレストランで。

ピザは1人1枚があたりまえ、パスタも日本のものとは一味違って

とても美味しかったそうです。

 

たまには部屋で自炊することも。

海外生活で恋しくなるのはだいたい日本食と相場が決まっているようですが、

石川祐希選手がつくっていたのは、パンケーキ。

 

いまどきの男子ですよね!

2015summer03c-2

画像:ciao on-ine

このカメラ目線がいいですよね。

彼女気分が味わえます…

 

背が高すぎて、子供用のおままごとキッチンで

遊んでいるようにも見えて、かわいいです!

 

イケメンでコートでの雄姿に対して、

かわいくて母性本能をくすぐるような石川祐希選手のギャップに

ハマる女子が続出中です。

こうなると気になるのが、

石川祐希選手に彼女がいるのか、いないのかですよね。

 

なにやら様々な噂が飛び交っていますが、

2015年5月現在、石川祐希選手に彼女はいないようです。

 

フジテレビのトーク番組「僕らの時代」に出演された石川祐希選手が

自ら「彼女はいない」と語っています。

 

そして、石川祐希選手の好みの女性のタイプですが、

同じく2015年5月に放送されたsport-plusで、

好きな女性のタイプについて、以下のように語っています。

 

「自分はタイプとか特にないんですけど、まぁ優しい人ですかね…。

自分は喋ってくれる人の方が(好き)…。」

 

それだったら、年下の女性よりも、

優しくてリードしてくれる年上の女性がいいんじゃないのか

という深津選手に対して、

「年下はあんまり…。上の方がいい。」

との答え。

 

控えめなところがますます好感が持てますね!

中学・高校の頃からさぞかしモテていたであろう石川祐希選手、

そうではないらしいのです…
 

最近は告られてないです。高校の時もない。
女子バレーとかも接点無い。

石川祐希選手、もしかしたら相当鈍感なのではないでしょうか??
 
趣味は特にないらしく、ゲームもあんまり好きではないようです。

休みの日はゴロゴロしているらしく、

好きな漫画として、ワンピース・ポケモン、

スラムダンクは知らない、と語っていた点がジェネレーション・ギャップでした…
 
5月からはワールドカップ、そして少なくともリオ五輪までは

彼女をつくる余裕はないかもしれません。

 

ひとまず安心です!
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
ページ上部へ戻る