大久保佳代子 マラソンやらせ騒動の真相!過去マラソン中に車移動した芸能人が24時間テレビにいた!?


7月25日(土)〜26日(日)、2日間にわたって放送された

フジテレビの27時間テレビ。

2015年の27時間テレビの視聴率は平均視聴率10.4%・瞬間最高視聴率19.1%と

過去の27時間テレビと比較しても振るわない結果となりました。

(参考:2004年27時間テレビ視聴率 平均16.9% 最高32.7%)

 

 

27時間テレビの最大の目玉企画といっても過言ではないマラソン企画ですが、

88キロマラソンに挑戦し、

無事時間内に完走したのが大久保佳代子さんにやらせ疑惑が浮上、ネット上で拡散していますね。

 

27時間マラソンの途中で車移動したとされる動画が火元の今回のやらせ騒動。

やらせ騒動の顛末とその真相について調べてみました!

また過去の24時間テレビのマラソン中に実際に車移動し、やらせマラソンを展開したと

名指し告発されている芸能人についてもご紹介します。

【スポンサーリンク】

 

27時間マラソンで大久保佳代子が実際に走ったコースとペースを考察!沿道の応援はやらせだった!?

25・26日と両日ともに30℃以上を記録した猛暑日のなか行われた

2015年の27時間マラソン。

 

27時間マラソンのコースは通常のマラソン大会と違って、事前のマラソンコースの発表はありません。

ゴール地点がフジテレビのあるお台場であることは明らかであるものの、

スタート地点がどこなのか、また実際にそのマラソンコースを経て、

ゴールのお台場に到着するのかは一切明かされてないんですね。

 

その理由として考えられるのが、混乱防止です。

通常のマラソン大会よは違って、交通規制なしに公道を走るということと、

大規模な警備体制がありませんので事前にマラソンコースを発表した場合、

見物人が殺到すれば大混乱に発展する可能性があります。

 

しかし、マラソンコースが発表されておらず、

27時間テレビの合間に入るマラソン中継だけの情報しかないので、

「本当に走っているのか?」「やらせではないのか?」という声が毎年聞かれるわけです。

 

ちなみに、2015年の27時間マラソンのスタート地点は三軒茶屋でしたね。

大久保佳代子さんの行きつけの飲み屋さんからのマラソンスタートとなりました。

 

その後、大久保佳代子さんは都内を東に向かって走り、

葛飾区・江戸川区・江東区を経て、途中マラソンの距離調整のための迂回を繰り返しながら、

港区のお台場のゴールまでマラソンしたようです。

 

 

 

ツイッターでのマラソン中の大久保佳代子さん目撃情報の時間を確認してもらえればわかるのですが、

今回かなり時間に余裕があったようです。

 

葛西から荒川を渡り南砂へ、その後夢の島方面へ向かい、

東京ゲートブリッジ経由でお台場に到達したと予想される大久保佳代子さんですが、

26日(日)18時に南砂に到達していることから、その後の時間的な余裕も充分です。

 

この時間に余裕があったということは27時間マラソンから一夜明けた27日(月)に

大久保佳代子さんも語っていて、

早く着きすぎて時間調整のための待ち時間や、メイク直しする時間的余裕もあったのだそう。

 

考えてみれば、88キロという数字はとんでもないものにも思えますが、

計算してみると実は案外無難な距離なんです。

 

マラソンスタート前とゴール後の放送時間や、

マラソン途中の休憩時間を多めに7時間ひいたとしても、20時間は残ります。

 

単純計算で1時間4.5キロ弱ですから、キロあたり13分の計算です。

通常、徒歩⚪︎分という表現に使われる目安が、キロあたり8分の計算なので、

かなり余裕のあるマラソンであることがお分かりいただけると思います。

 

足腰がしっかりしていて、途中で故障しない限り、完走は比較的易しいと言えるのではないでしょうか?

 

ちなみに、27時間テレビの合間合間に入る、マラソン中の大久保佳代子さんの中継ですが、

実は実際に大久保佳代子さんが走ってくる前に、

スタッフを大久保佳代子さんに見立てての沿道でのリハーサルが行われているという情報がありました。

話しかけられてリハーサルは映すのをやめてほしいと言われた しかし映す 何度もリハーサルをしている 走っているのは本物ではないようだ

大久保佳代子さんのマラソンに密着を試みた方のブログからの引用です。

そして、沿道に集まっている一般人の方と思われる人々は、

リハーサルの際のスタッフの指示の内容を聞いていると、

事前にフジテレビが集めたエキストラ的人々のようです。

 

よく考えると、マラソンコースは事前に発表されていないわけで、

たくさんの人が大久保佳代子さんが走る予定の沿道に集まっていること自体

違和感があると言えばありますね。

 

やらせとまではいかないとしても、こんな演出が当たり前に行われていることを知って、

なんだかな〜という気持ちになってしまう視聴者は少なくないと思われます。

 

大久保佳代子さんの88キロマラソン挑戦自体は素晴らしいことだと思いますし、

もし走っているところに遭遇したら、応援してしまう方も多いでしょう。

 

でもそれだけじゃ、フジテレビ的に足りないということでしょうか?

【スポンサーリンク】

 

マラソン中の大久保佳代子が車移動でやらせ?やらせ騒動の一部始終とは?

27時間テレビのマラソンで並走するスタッフは、基本的に極少数の関係者です。

大久保佳代子さんの他に、トレーナーや撮影スタッフ、そして警備会社の方たちです。

 

2015年の27時間マラソンの警備担当会社は大手警備会社アルソックでした。

当然、それらのスタッフも数十時間かかる27時間マラソンにずっとつきっきりというわけにもいきませんんから、

当然ながら交代制なわけです。

 

おそらくですが、警備員も繁華街や日中は人数多め、 深夜や人気の多くないところでは人数少なめ、

など調整していると思われます。

 

なので、マラソンランナーである大久保佳代子さんの周辺で何度かに渡る

スタッフの交代が行われるわけなのですが、

その車を利用してのスタッフの交代を勘違いして、ネット上に投稿した動画が、

大久保佳代子さんマラソン中に車移動でやらせ騒動に発展してしまったようです。

これは交代したアルソックの警備員が勤務を終え、会社に戻るための迎えの車で、

この動画が撮影された同時刻、大久保佳代子さんは離れた場所を走っていることが確認されています。

 

このマラソン中の大久保佳代子さんが車移動でやらせという誤情報は、SNS上で瞬く間に拡散、

一部のニュースサイトでも確認を取らず、誤情報を掲載するサイトが現れ、ますますの混乱を呼びました。

 

ちなみに、27時間マラソンがやらせであるという情報を流したユーザーは 誤情報であったことを認めています。

この流れを受けてなのかはわかりませんが、

27日の朝の番組内で出演した大久保佳代子さんに泉谷しげるさんから、

「マラソンはやらせではないのか?」という辛口の質問が飛びました。

 

これを否定した大久保佳代子さんを、「火消しに躍起だ」という表現で伝えるメディアが登場するなど、

なんだか大久保佳代子さんがかわいそうなことになっています…

 

次ページの

実際に過去マラソン中に車移動した芸能人に続きます!

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

snowflakes-1236245_640

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る