パイレーツオブカリビアン生命の泉ネタバレあらすじラストまで!吹き替え声優・登場人物まとめ 人魚のその後は?

f0089329_21474325

7月24日(金)よる9時からの金曜プレミアムで「パイレーツオブカリビアン 生命の泉」が放映されます!

 

パイレーツオブカリビアンシリーズ第4作目となる「パイレーツオブカリビアン 生命の泉」。

永遠の生命をめぐっての国家レベルの争いにおなじみの海賊たちが入り乱れ、

ジャック・スパロウの元カノ女海賊も登場するという見どころたっぷりの作品になっています。

 

「パイレーツオブカリビアン 生命の泉」のラストまでのネタバレを含むあらすじをご紹介するとともに、

キャスト・登場人物・日本語吹き替え版声優をまとめてみました。

 

「パイレーツオブカリビアン 生命の泉」ラストの

気になる人魚と宣教師のその後についても考えてみました!

TOP画像:kuronoko.exblog.jp

【スポンサーリンク】

 

「パイレーツオブカリビアン生命の泉」ラストまでのネタバレあらすじの前に登場人物・キャスト・吹き替え声優をチェック!

 

ジャック・スパロウ

ジョニー・ディップ 声:平田広明

選ばれし9人の海賊のうちの1人。

ブラックパール号の船長で、船長であることに誇りを持っている。

ときに己の利益に見合わない人助けなどの海賊に似つかわしくない行為をする。

 

ヘクター・バルボッサ

ジェフリー・ラッシュ 声:壤晴彦

選ばれし9人の海賊のうちの1人。

もともとはブラックパール号の船員だったが、ジャックを裏切り船をのっとった。

その後呪いにかかり、不死身の肉体で海を漂流していたが復活。

黒ひげに片脚とブラックパール号をとられた復讐のために、英国王室公認の海賊となった。
アンジェリカ

ペネロペ・クルス 声:本田貴子

クイーン・アンズ・リベンジ(アン王女の復讐)号の船員で黒ひげの娘。

修道女時代にジャックとは恋仲にあった。
黒ひげ

イアン・マクシェーン 声:勝部演之

船乗り、海賊問わずすべての海に関わる男たちから恐れられる海賊。

クイーン・アンズ・リベンジ(アン王女の復讐)号の船長。

自身の命が間も無く尽きるとの予言を受け、回避のために生命の泉を探している。
ジョシャミー・ギブス

ケヴィン・マクナリー 声:青森伸

ブラックパール号の航海士でジャックの右腕的存在。
フィリップ・スウィフト

サム・クラフリン 声:高橋広樹

宣教師。
人魚シレーナ

アストリッド・ベルジュ=フリスベ 声:桑島法子

宣教師である人間と恋に落ちる。

 

人魚タマラ

ジェマ・ワード 声:木村聡子
セオドア・グローヴス

グレッグ・エリス 声:佐々木睦

中尉。
スクラム

スティーヴン・グレアム 声:加瀬康之

黒ひげの船の船員。
スパニアード

オスカー・ジャネーダ 声:木下浩之

黒ひげの船の船員。

 

ガーヘン

松崎悠希 声:花輪英司

黒ひげの船の船員。
ジョージ2世

リチャード・グリフィス  声:富田耕生

イギリス王。
フェルナンド6世

セバスチャン・アルメスト 声:土田大

スペイン王。
ジョン・カータレット

アントン・レッサー 声:後藤敦
ヘンリー・ペラム

ロジャー・アラム  声:長克巳
サラマン

ポール・ベイズリー  声:落合弘治
エゼキエル

クリストファー・フェアバンク  声:中村秀利

キャプテン・ティーグ

キース・リチャーズ 声:小林清志

ジャックの父親。

【スポンサーリンク】

 

 「パイレーツオブカリビアン生命の泉」登場人物・吹き替え声優の後は、ラストまでのネタバレあらすじをチェック!

イギリスのロンドン。

指名手配中の海賊、ジャック・スパロウが捉えられ、裁判が行われていた。

裁判にかけられていたのは、ジャックの右腕の航海士ギブス。

ジャックと間違われ、今まさに裁かれようとしていたのだった。

 

ギブスを救出しようと奮闘したジャックだったが、失敗し、

ジャックもギブス同様拘束されることとなってしまった。

 

そのころイギリスとスペインは永遠の生命を手に入れることができると言われている

生命の泉をめぐって、国家レベルでの争いが繰り広げられていた。

その生命の泉への地図を持つ者とされていたのが、ジャックだったのだ。

 

何としてでもスペイン国に先を越されたくないイギリス国が

ジャックの元に送ったのはバルボッサ。

バルボッサは片脚とブラックパール号を奪われた相手である黒ひげに復讐を誓い、

英国海軍入り公賊となっていた。

 

黒ひげの助けもあり、バルボッサの管理下から逃げ出したジャック。

黒ひげは義足の男に命を奪われるという不吉な予言を受け、

それを回避するため、黒ひげもまた生命の泉を探していた。

 

ジャックの行方を追うバルボッサの耳に新たなジャックの情報が入る。

ジャックが船員を集め、生命の泉に向けて出航しようとしているというのだ。

しかし、それはジャックの名を騙った女海賊・アンジェリカだった。

父親である黒ひげの残り少ない生命をなんとかしたいという想いであった。

 

ジャックは成り行きから黒ひげやアンジェリカとともに航海することになり、

それにバルボッサ率いるイギリスの公賊たち、スペイン国が加わって、

生命の泉をめぐっての壮絶な戦いの火蓋が切って落とされたのであった。

 

生命の泉で永遠の命を手に入れるために必要とされているものが2つあった。

それが人魚の涙と2つの銀の聖杯である。

そして生命の泉での儀式の詳細についてはアンジェリカが知っていた。

 

2つの聖杯に人魚の涙と生命の泉の水をいれ、杯を酌み交わすと、

涙入りのものを飲んだ者にそうではない方を飲んだ者の寿命が与えられるというのだ。

 

聖杯は一歩のところでスペイン国に奪われてしまったが、

ジャックが奪還することに成功。

一行は人魚の生け捕りにも成功し、生命の泉を目指す。

 

生命の泉にたどり着いたジャック達だったが、バルボッサとスペイン国も到着し、

3者入り乱れての戦いとなった。

 

バルボッサの猛毒が塗られた刃に黒ひげが倒れる。

父親を助けようとしたアンジェリカもその毒を受けてしまった。

このままでは2人とも命を失うことになる…

 

隙を見てジャックは黒ひげとアンジェリカに生命の泉の水が入った聖杯を差し出す。

1つには人魚の涙が、そして残りの1つははいっていない。

娘の寿命を奪ってでも己が助かりたい黒ひげは涙入りの方をとるが、

口をつけた瞬間黒ひげの命は尽きてしまったのだった。

 

黒ひげの魂胆を見抜いたジャックが機転をきかせ、

聖杯をすり替えていたおかげでもう1つの聖杯を口にしたアンジェリカは助かった。

 

黒ひげへの復讐を果たしたバルボッサは軍服を脱ぎ捨て、

再び海賊となり海に消える。

 

ジャックはアンジェリカをそのまま無人島に置き去りにしたまま、

奪い返したブラックパール号で海に出て行ったのだった。
 

次ページの

人魚と宣教師のその後に続きます!

【スポンサーリンク】
ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
ページ上部へ戻る