ターミネーター3ネタバレあらすじラストまで!声優・キャスト・登場人物まとめ 駄作評価の理由を分析!

Pocket

7月24日(金)の金曜ロードSHOW!で「ターミネーター3」が放送されます。

 

現在劇場公開中の「ターミネーター:新起動ジェニシス」も好評なようで、

1週前から公開が始まっている「アベンジャーズ エイジオブウルトロン」を抜き上位に入ってきました。

 

ターミネーターシリーズ第3作目となる「ターミネーター3」ですが、

ターミネーターシリーズのひとつの節目と言われるような作品になっています。

 

というのは、「ターミネーター1・2」で監督を務めたジェームズキャメロン監督を始め、

主人公ジョン・コナー役俳優や音楽担当スタッフなどがガラリと変わり、

「ターミネーター1・2」とはまた違ったスタイルでターミネーターの世界が描かれているからなんですね。

 

その新しさが裏目に出たのか、

ターミネーターシリーズの中で「ターミネーター3」への評価は厳しめとなっています。

しかし、「ターミネーター3」は、

現在公開中の「ターミネーター:新起動ジェニシス」をより深く理解するためには欠かせない作品とも言えそうです。

 

「ターミネーター3」のラストまでのネタバレを含むあらすじをご紹介するとともに、

キャスト・登場人物・声優をまとめてみました。

また「ターミネーター3」の酷評の理由についても考えてみます!

【スポンサーリンク】

 

ターミネーター3のラストまでのネタバレあらすじの前に登場人物・キャスト・声優をチェック!

T-850
アーノルド・シュワルツェネッガー 声:玄田哲章

未来のジョンの妻・ケイトがT-800のプログラムを書き換え、改良型のT-850とした。

ジョンを守るために未来から送られる。

 

ジョン・コナー

ニック・スタール  声:辺土名一茶
サラ・コナーとカイル・リースとの間の一人息子。

後に人類抵抗軍のリーダーとなる。

 

ケイト・ブリュースター
クレア・デインズ  声:林真里花
ジョンの同級生。後に人類抵抗軍の副リーダーかつジョンの妻となる。
T-X
クリスタナ・ローケン  声:岡寛恵

2032年に開発された初の対ターミネーター用のターミネーター。

完璧な美を追求して作られたその外観は絶世の美女。

人類の救世主となるジョンとその関係者,

及びジョンを守るT-850の抹殺のためにスカイネットより送り込まれた。

T-1000と同じく、液体金属に覆われており、触れたものをデータ化して読み取り変身することができる。

T-1000と違って、金属製の骨格があるため骨格を無視する床などには変身できない。

 

ロバート・ブリュースター
デヴィッド・アンドリュース 声:土師孝也
ケイトの父親でアメリカ空軍の中将。

スカイネット開発計画「サイバー・リサーチ・システムズ」 (CRS) の総責任者。

 

スコット・ピーターソン
マーク・ファミリエッティ  声:内田夕夜
ケイトの婚約者。

 

ピーター・シルバーマン
アール・ボーエン 声:森章二
診療カウンセラー。

【スポンサーリンク】

 

ターミネーター3の登場人物・キャスト・声優の後はラストまでのネタバレあらすじをチェック!

ターミネーター2のT-1000との死闘から10年後の2004年。

核戦争勃発による人類滅亡の日「審判の日」とされていた1997年8月29日も

無事に何事もなく過ぎ去り、危機を回避したジョン・コナーは23歳になった。

白血病で母親のサラ・コナーを亡くしはしたものの、平和な世界を日々を送っていた。

 

そんな時代に未来からスカイネットの手によって送り込まれたのがT-Xである。

T-Xの目的は標的の抹殺。

その標的は未来の人類の救世主・ジョンとのちに彼を支えスカイネットと戦うことになる関係者たち。

そして、ジョンを守るT-850もT-Xの抹殺対象に入っていた。

 

時を同じくして、未来のジョンの妻・ケイト・ブリュースターより、

ジョンたちを守るためT-850が送り込まれていた。

2032年の未来において、ジョン抹殺に成功したT-800を人類反抗軍が確保し、

ケイトがプログラミングしなおしたものだった。

 

T-Xとの戦いを繰り返しながらの逃避行の道中で、

T-850は今回の騒動の顛末をジョンとケイトに語って聞かせる。

T-Xの狙いはジョンとその未来の部下の抹殺であること。

さらに、回避されたかのように思えた審判の日だったが、実は先延ばしにされただけであり、

完全に起こらないようにすることは不可能だと言うのだ。

 

そして、先延ばしにされた審判の日はなんと今日。

間も無く最初の核攻撃が始まる。

 

にわかには信じられないケイトだったが、

T-Xが殺害しその後変身したケイトの婚約者に襲われることになり、信じざるを得ない状況に…

 

T-850はT-Xの抹殺リストにケイトの父親・ブリュースター中佐も入っていることをジョンたちに伝えた。

ケイトの父親は無人防衛システムスカイネット計画の開発責任者だったのだ。

しかし、システムの未完成な部分にも気づいており、

最終的には人間が支配するべきだと考えていた。

 

ジョンとサラの生存させることが第1目的であるT-850は2人をメキシコに避難させようとするが、

ジョンはそれを拒み、スカイネットを停止させるべく、ブリュースター中佐の元へ向かうことにした。

 

しかし、ジョンたちの到着が間に合わず、

ブリュースター中佐はすでにウィルス汚染された状態のスカイネットを起動してしまっていた。

T-Xとの激しい闘いになり、ブリュースター中佐は倒れた。

そして、娘を守るため、核シェルターの場所とアクセスコードをジョンに伝え、

そこに向かうよう言い残し息絶えた。

 

シェルターがあるシエラネバダ山脈のクリスタルピークに向かおうとする

ジョンたちの前に立ちふさがるT-Xだったが、

T-850がT-Xの口に水素電池を入れ捨て身で爆発させ、2つのターミネーターは破壊された。

 

やっとの思いでシェルターに到着し、その内部に足を踏み入れたジョンたちが目にしたもの、

それは冷戦時代の大型のコンピューターだった。

スカイネットがコンピューターシステムではなく、

インターネットで結ばれた破壊困難な分散型のソフトウェアであることに気づいたとき、

地上では核攻撃が始まり、多くの人々の命が一瞬で消えていった。

 

審判の日を経て生きながらえることになったジョンとケイトは、

スカイネットと闘い、生き抜くことを決意したのだった。

次ページのターミネーター3の評価とその理由に続きます!

【スポンサーリンク】
ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る