はじめてのおつかい2015夏 岡山の大家族 父1回忌祭り寿司のおつかいが泣ける…応募・出演方法も!

a0780_000630

2015年7月18日(土)よる7時から、

大人気シリーズ「はじめてのおつかい!夏の大冒険スペシャル」が放送されます!

 

毎回、子供たちが見せる真剣な表情や一生懸命な姿、

そして兄弟を気遣う優しさに涙が止まらない視聴者も多いと思います。

 

そして、今回は岡山の父親を亡くした大家族がその1周忌を経て、傷心の母親のために激励会を開きます。

自らもはじめてのおつかい出演者の大家族の長女が、今回は自分の子供をはじめてのおつかいに送り出します。

3世代に渡るはじめてのおつかいがつむぐ感動ストーリーに、

今回もティッシュの準備が欠かせません。

 

 

一部からは、おつかいの設定の疑問・ヤラセを疑う声もある「はじめてのおつかい」シリーズですが、

「はじめてのおつかい」シリーズ、実はかなりの膨大な数のおつかいを撮影しており、

そのなかから実際に放送されるのは1割程度なのだとか。

感動の1コマを撮影するために、応募・出演方法にも制作側のこだわりがありました。

また知られざる苦悩もあったのです。

 

2015年の夏に放送される「はじめてのおつかい!夏の大冒険スペシャル」で、

はじめてのおつかいに挑戦する岡山の大家族の子供たちを始めとする出演者の紹介、

それぞれのおつかいのあらすじ、

はじめてのおつかいへの応募・出演方法を始めとする制作の舞台裏をご紹介します!

【スポンサーリンク】

 

「はじめてのおつかい」夏の大冒険スペシャル 出演者・あらすじまとめ前編 2015年7月18日放送

 

たけのこパーティー!若竹煮のわかめのおつかい 4歳児の夢はお金持ちな大人?

IMG_3573

画像:(C)日本テレビ

東京都・奥多摩町
錦(にしき)ちゃん 4歳3か月

こんな東京もあるんだ!とちょっとびっくりしそうなほど自然が残るのどかな山あいの町、

奥多摩町が舞台の今回のおつかい。

はじめてのおつかいに挑戦するのは、末っ子で甘えん坊の錦ちゃんです。

錦ちゃんの将来の夢は、早く大人になってお金持ちになること。

そしてお庭にお花をたくさん咲かせたいのだそう。

 

旬の終わりを迎えつつあるたけのこをつかって、たけのこパーティーが企画されます。

たけのこパーティー用の料理のうちの一品、若竹煮に入れるわかめのおつかいを頼まれました。

 

錦ちゃんのはじめてのおつかいの相棒はお守り。

中に神様がいるとしんじて疑わない錦ちゃん、道中神様との会話も弾みます。

「神様、なかにいるんですか?」

「どうしてこの中にいるんですか?」

お守りの中の神様に頼むとなぜかパワーが湧いてきます。
「保育園まで連れてって!」
「神様!もっと早く!」

山あいの急な坂道もなんのその。全速力で保育園に到着。

はじめてのおつかい真っ最中の錦ちゃんは保育園で注目の的に…

「おかねもちになりたいの〜♪」

自ら作詞作曲した夢応援ソング飛び出し、いい気分で商店に向かいます。

 

…が、商店に到着した錦ちゃんはなぜかさやえんどうを買ってしまいます。

さやえんどうたっぷりの若竹煮でたけのこパーティとなりました。

 

餃子パーティ!餃子の材料のおつかい 警察官一家の兄弟はDJポリス!?

IMG_3574

画像:(C)日本テレビ

和歌山県・和歌山市
凛太朗(りんたろう)くん 4歳9か月

陣(じん)くん 2歳8か月

 

祖父・父・叔父が警察官をしている警察官一家の長男と次男のはじめてのおつかいです。

そんな兄弟の将来の夢はやっぱり警察官!

餃子パーティ用の餃子の材料のおつかいを頼まれました。

道行く人1人1人に挨拶を欠かさない長男・凜太郎くん。

お父さんたちをよく見ています。

道中に待ち受ける最強の敵が、いつも吠えてくる犬です。

しかし、凜太郎くん、ここは「話せば分かる」作戦で吠える犬を回避!

言葉巧みに、相手からの反感を買わないうまく誘導する様子は、DJポリスの素質がありそうです。

無事お店に到着して、完璧な買い物ができました。

このときの2人のほほえましいドヤ顔にご注目ください。

途中、やぶれたレジ袋から買ったものを落としてしまうというハプニングにも見舞われましたが、

最後は無事餃子にありつくことができたのでした。

 

廃校控え最後の運動会 姉に赤白帽子は渡せるのか!?

IMG_3576

画像:(C)日本テレビ

青森県・横浜町
明日香(あすか)ちゃん 3歳4か月

3歳の明日香ちゃんの憧れは小学生のお姉ちゃん。

お姉ちゃんのようににランドセルを背負って小学校に行く日を楽しみにしていましたが、

今年度いっぱいで小学校は廃校になることが決まってしまいました。

 

最後の運動会練習中、明日香ちゃんはお姉ちゃんが忘れた赤白帽を届けるおつかいに行くことになります。

その後、港のお父さんとおじいちゃんにおにぎり、

馬小屋の曽祖父とポニーにおにぎりとりんご、と盛りだくさんのおつかいです。

まだ3歳、出かける前の葛藤はありましたが、何とか小学校に到着し、お姉ちゃんに赤白帽を渡すと、

明日香ちゃんは帰路に…

全校生徒33人の応援のかいもあって、勇気をもらった明日香ちゃんは残りのおつかいもすべてこなし、

無事に帰宅するのでした。

途中、明日香ちゃんが、お父さんを始めとする男性陣に誘われても決して道草せず、一途家を目指した理由は、

やっぱりお母さんに早く会いたかったからなんですね。

【スポンサーリンク】

 

「はじめてのおつかい」夏の大冒険スペシャル 出演者・あらすじまとめ 大家族編 2015年7月18日放送

IMG_3575

画像:(C)日本テレビ

8人の子供たちと両親、10人の大家族が岡山県和気市に暮らしていました。

前夫との間の4人の子供を連れ、再婚したお母さんはまた4人の子供に恵まれ、

いつのまにか子供8人の大家族に…

 

7年前、はじめてのおつかいに挑戦したのは、6番目の未来ちゃんと7番目の翼くん。

忙しいお母さんの代わりに2人をおつかいに送り出したのが、年が離れた長女愛さんでした。

当時、5歳2か月の未来ちゃんと3歳2か月の翼くんがおつかいを頼まれたのは、

岡山県の伝統料理、祭り寿司に欠かせないサワラと手羽先のから揚げ。

無事おつかいを果たした2人を自宅前で待ち受けていたのは、大家族8人が手を繋いでつくったゴールでした。

未来ちゃんと翼くん2人が帰宅し再び10人になった大家族。

祭り寿司と手羽先で楽しい夕食を囲んだのでした。

 

あのおつかいから7年。

大家族のお父さんは亡くなっていたのです。

ちょうどお父さんの1周忌を終えたばかりの大家族は、お父さんの死後大変だったお母さんをねぎらい、

激励会兼慰安会を開くことになりました。

その会で作るのが7年前と同じ祭り寿司です。

 

そのためのサワラをおつかいするのは、長女愛さんの4歳0か月の娘・莉沙ちゃんです。

莉沙ちゃんを送り出したのは、愛さんの妹、中学3年生の海里ちゃん。

海里ちゃんはふだんから莉沙ちゃんの面倒を良く見ていて、お姉さん的存在なんだとか。

しかし、泣き出す莉沙ちゃんに海里ちゃんももらい泣き、おつかいの雲ゆきが怪しくなってきました。

そこで登場したのが母親である愛さんです。

莉沙ちゃんにとってのおじいちゃんである大家族の父が亡くなって、

おばあちゃんがどんな想いで頑張ったのか、

そしてそんなおばあちゃんのための会のためのおつかいなのだと優しく説明するのです。

 

莉沙ちゃんはその話を聞き、「みんなのために頑張る」と家を後にしますが、やはり涙が止まりません。

見かねたスタッフが愛さんと相談の上、きっかけを作ります。

「この辺にある魚屋さん知りませんか?」

スイッチが入った莉沙ちゃんは、7年前の未来ちゃんと翼くんのおつかいと同じお店で同じようにサワラを買います。

そして、家の前には7年前と同じように大家族のゴールができていたのです。

1人欠けてしまったゴールでしたが、また新たに家族として生まれた莉沙ちゃんが無事おつかいを終え、

お父さんのことをみんなで忍びながらの会となりました。

 
次ページの

はじめてのおつかいの舞台裏、出演方法に続きます!

【スポンサーリンク】
ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
ページ上部へ戻る