ヒーローHERO映画ネタバレあらすじラストまで!キャスト・登場人物まとめ オープニング並木道はここ!

hero_wp02_pc_s

映画「ヒーロー HERO」劇場版最新作の公開が

2015年7月18日(土)にいよいよ迫ってきましたね。

 

それに先駆け、2015年7月4日(土)の土曜プレミアムで

2007年に公開された映画「ヒーロー HERO」の劇場版第1弾が放送されます。

 

2001年、月9ドラマとしてスタートした「ヒーロー HERO」ですが、

ドラマ版、2006年に放送された特別編を含め、

視聴率が全話30%越えを記録したということが一種の伝説となっている超人気シリーズです。

 

劇場版第1弾となる映画「ヒーロー HERO」も興行収入は7週連続1位を達成、

公開初日と翌日の2日間だけで興行収入10億1000万円、観客動員75万人を記録しました。

 

今回放送される劇場版第1弾となる映画「ヒーロー HERO」は

2006年に放送された特別編のストーリーを引き継ぐかたちで、

木村拓哉さん演じる九利生公平が再び城西支部に移動になり戻ってきたところからスタートします。

 

劇場版第1弾映画「ヒーロー HERO」のキャスト・登場人物とラストまでのネタバレを含むあらすじ、

オープニングでおなじみのあの並木町についてご紹介します!

2015年劇場公開の映画「ヒーロー HERO」のラストまでのネタバレあらすじと

雨宮と久利生の恋の結末についての記事はこちら

【スポンサーリンク】

 

映画「ヒーロー HERO」ラストまでのネタバレあらすじの前にキャスト・登場人物をチェック!

久利生 公平 木村拓哉

ラフな格好・型破りな発想で数々の難事件を解決してきた。

沖縄・北海道・山口の転勤を経て、6年ぶりに東京地方検察局・城西支部に戻ってきた。

通販が趣味。

 

雨宮 舞子 松たか子

検察事務官。九利生と中村を同時に担当している。

6年間放って置かれたことから九利生に対し冷たく接するが、今作で2人の関係に大きな変化が…

 

中村 美鈴 大塚寧々

検事。6年前と変わらず同僚の柴山と不倫関係にある。

毛嫌いしていた末次とは現在社交ダンスのパートナーとなった。

 

芝山 貢 阿部寛

検事。妻とは離婚裁判中。

中村との不倫は6年前から続行中である。

 

江上 達夫 勝村政信

検事。おだてに乗りやすい。

雨宮への片思いは6年前から進展なし。

 

末次 隆之 小日向文世

検察事務官。江上担当。

趣味の社交ダンスでは中村とペアを組む。

 

遠藤 賢司 八嶋智人

検察事務官。柴山担当。

合コンと噂話が大好き。柴山の離婚裁判が最近1番の関心事である。

 

牛丸 豊  角野卓造

東京地方検察局城西支部刑事部長。

健康が気になる年頃。最近は尿酸値が下がらないことを気にしている。

 

鍋島 利光  児玉清

東京地検次席検事。

九利生には絶大な信頼を置いており今回城西支部に呼び戻した。

 

井戸 秀二 正名僕蔵

東京地方検事局城西支部の受付兼守衛。

 

バーテンダー 田中要次

バー「St.George’s Tavern」のバーテンダー。

無口で基本的に「あるよ」としか喋らない。

 

滝田 明彦 中井貴一

九利生が山口勤務だったときに担当した被疑者。癌を患い医療刑務所に服役中。

人望厚い有力企業の常務だったが恐喝され殺人を犯した。

 

泉谷 りり子 綾瀬はるか

山口地検・虹ヶ浦支部の検事。

 

大藪 正博 石橋蓮司
花岡練三郎の秘書。花岡の贈収賄疑惑に絡むアリバイ工作に梅林を利用するが、当の梅林が傷害致死事件で起訴されてしまい、蒲生に梅林の弁護を依頼する。

 

蒲生 一臣 松本幸四郎

刑事事件に置いて過去勝ち取った無罪の件数、日本一を誇る元検事の弁護士。

鍋島とは同期である。

 

カン・ミンウ  イ・ビョンホン

韓国・釜山地方検察庁のエリート主任検事。

 

キム・ヒョンウ ペク・ドビン
韓国・釜山地方検察庁の事務官でカン検事の部下。

日本語が話せる為通訳としても活躍。

 

芝山 良子 奥貫薫

芝山の妻。離婚の原因は芝山の浮気癖。離婚裁判を起こす。

 

芝山の娘 山崎汐音

芝山から溺愛されているが本人は反抗期中で鬱陶しがっている。

 

黒川 ミサ  鈴木砂羽

芝山の離婚裁判の妻側の弁護士。

 

河野 桜子 MEGUMI

海外留学中に浮気した婚約者をレンガで殴り、傷害事件で送検された女性。

 

郷田 秀次 古田新太

今作の中心となる傷害事件発生当日、放火の罪で捕まった連続放火犯。

重要な証拠を持っている。

 

梅林 圭介 波岡一喜
今作の中心となる傷害致死事件の被疑者。

罪を認めていたが裁判が始まると一転して無罪を主張し始める。

花岡のアリバイの証人でもある。

 

里山 裕一郎 山中聡

梅林による障害致死事件の被害者。

些細なことで梅林を争いになり暴行を受け転倒。

後頭部を強打し死亡した。

 

松本 めぐみ 国仲涼子

里山の婚約者。事件の数日後に結婚を控えていた。
柏木 節子 長野里美
傷害致死事件の第一通報者。

郷田が起こした放火事件現場へ向う途中の目撃だった。

 

川島 雄三 伊藤正之
自動車解体工場の工員。裏で車の不正輸出に関わっている。

梅林が犯行当時に乗っていた車を韓国の男に処分させた。

 

桂山 薫 岸部一徳
梅林の傷害致死事件の裁判官。

 

 

黛 雄作 香川照之

東京地検特捜部の検事。花岡練三郎の贈収賄疑惑を追跡中に発動された

法務大臣の指揮権により断念せざるおえない状況になる。

 

東山 克彦  眞島秀和

東京地検特捜部の検事で黛の部下。黛の命令で久利生を監視していた。

 

花岡練三郎 森田一義

山口県下関市出身の衆議院議員で元国土交通大臣。

贈収賄疑惑をかけられているが法務大臣に圧力をかけ、特捜の動きを封じている。

九利生とは滝田の事件で因縁がある。

 

大藪 正博 石橋蓮司

花岡練三郎の秘書。

 

通販番組の日本語吹き替え

声:佐藤アサト古賀慶太阪井あかね

【スポンサーリンク】

 

映画「ヒーロー HERO」ラストまでのネタバレあらすじ前編

沖縄・北海道・山口への転勤を経て、

検事・九利生後輩が 東京地検城西支部に戻ってきた。

 

九利生は離婚裁判中で多忙の芝山に変わって、

とある傷害致死事件を担当することになった。

 

その事件は9月10午後9時頃に起こった。

自動販売機の前でぶつかった加害者・梅林圭介と被害者・里山祐一郎。

口論の果てに暴行を受けた被害者は転倒、後頭部を縁石の角で強打し死亡に至った。

 

被害者・里山は結婚を数日後に控え、

事件当時も婚約者の松本めぐみのもとへ向かっている途中だった。

 

加害者であり容疑者となっている梅林は素直に犯行を認め、

裁判もスムーズに結審されると予想されたこの事件だったが、

自体は思わぬ方向へ向かうこととなる。

 

迎えた初公判の日、容疑者は犯行を全面的に否認、無罪を主張してきたのだ。

容疑者は事件が起きた三軒茶屋ではなく、赤坂で警備のアルバイトをしていたと供述を一転させた。

 

容疑者についた弁護士は刑事事件無罪獲得数日本一の記録を持つ男、蒲生一臣。

九利生は、冷静な蒲生の法廷戦術に苦戦すると同時に、

今回の事件の裏に、山口時代に因縁があった代議士・花岡練三郎の贈収賄事件が絡んでいることを知った。

 
次ページの

映画「ヒーロー HERO」ラストまでのネタバレあらすじ後編に続きます!

【スポンサーリンク】
ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
ページ上部へ戻る