加護亜依 生い立ち・両親が原因でファザコンに!父性を求め続けた結果が悲惨…


加護亜依さんの加護陽彦さんがDV容疑で逮捕されました。

 

妻である加護亜依さんに5月12日に蹴るなどの暴行を加え、

全治10日の怪我を負わせたという内容です。

 

加護亜依さんは加護陽彦さんと別居し離婚協議中であることを自身のブログで、

2015年3月に発表しました。

 

しかし、その後も夫・加護陽彦さんと暮らしていたマンションに出入りするなど、

一緒の姿が度々目撃されていること、

離婚に向かっている旨が綴られたブログが削除されていることなどを受け、

実際は元サヤに戻ったのでは?という内容を週刊誌から報じられていました。

 

加護亜依さんといえば、平穏とはいえない生い立ち半生であることは有名ですが、

加護亜依さんの男性遍歴が際立って偏っているように感じます。

 

加護亜依さんの度重なる苦境にはこれらの生い立ち・両親との関係が密接に絡んでいる気がしますね…

 

加護亜依さんの生い立ち両親との関係

これまでの男性遍歴を調べてみました。

【スポンサーリンク】

 

加護亜依はファザコンだった?その原因は生い立ちと両親の関係にあった…

加護亜依さんには今までに2人の父親がいます。

 

1人目の父親実の父親です。

加護亜依さんの実の父親は薬物での逮捕歴があるようで、

それが原因かは今となっては不明ですが、加護亜依さんが1~2歳の間に両親が離婚しています。

 

1~2歳という年なので、実の父親との関係が

直接加護亜依さんに影響を与えたことは少ないと思いますが、

父親不在という状況が物心ついたころから10歳~11歳の母親の再婚まで続いた影響は大きかったと思われます。

逮捕までされている状況から見て、

両親の離婚後、加護亜依さんが実の父親と良好な関係にあった可能性は低いですね。

おそらく、全く連絡もとっていない状況だったのではないでしょうか?

 

加護亜依さんに2人目の父親ができたのは、小学校5年生のときです。

加護亜依さんの下に腹違いの兄弟が3人生まれますが、

モーニング娘としてデビュー・上京してしまうので2人目の父親と過ごした期間も約2年ほどという短期間です。

 

この2人目の父親と過ごした2年間、

加護亜依さんは義理の父親には可愛がられていたそうです。

 

しかし、この優しかった2人目の父親との良好な関係も長くは続きませんでした。

 

父親の会社が倒産し、多額の借金を抱えてしまったため、

加護亜依さんはアイドル時代の収入をほぼ全て両親のためにつかわれてしまっていたようです。

 

加護亜依さんの今までの人生の中で、

優しい父親と一緒に過ごした唯一の2年間の記憶も

もろくも壊れてしまった気持ちでいっぱいだったことと思います…

 

以上のことからわかるように、加護亜依さんの生い立ちのなかで、

 

父親という存在が全くと言ってなかったことが分かります。

 

記憶にない薬物が原因で逮捕された実の父親、

やっとできた新しい父親には稼ぎを食いつぶされ、

俗にいうファザーコンプレックスを抱える原因になったのではないでしょうか?

愛情表現をされないまま成長してしまったために、

その欠落感を埋めるために父性的なものに憧れ、ファーザー・コンプレックスが形成されるとされる。

加護亜依さんは自分の理想の父親像を、

交際する男性に求めるようになった可能性が高いですね。

【スポンサーリンク】

 

生い立ちと両親の関係からファザコンを抱えてしまった加護亜依が選んできた男性とは??

加護亜依さんはアイドル時代から、

男性問題から、ことごとく苦境に追いやられてきたイメージが強いです。

 

2007年、当時19歳だった加護亜依さんは17歳年上である当時36歳だったカフェオーナーと交際。

温泉旅行中の喫煙がスクープされ事務所を解雇されています。

 

翌年の2008年、加護亜依さん20歳のとき。

昨年のカフェオーナーと別れたあと交際していた男性に暴力を振るわれ、鼻を骨折する大けがを負っています。

加害者男性の年齢は不明ですが、

もっとかまってもらいかった・もっと叱ってもらいたかったという満たされなかった父親への願望から、

DV男の支配を愛情と勘違いしてしまったのかもしれません。

 

またまたその翌年の2009年、今度は共演した俳優の水元秀二郎さんと不倫関係になり、

水元さんの妻に慰謝料を巡って調停を申し立てられ、200万円の支払い命令が下ることとなります。

当時、加護亜依さん21歳、水元秀二郎さん34歳13歳年上です。

 

そして2011年、加護亜依さん23歳の時に

当時44歳で11歳年上である現在の夫・安藤(旧姓)陽彦さんと出会い、妊娠、結婚しました。

そして悲しいことに安藤陽彦さんもDV男でDV夫となってしまったわけです…

生い立ちと両親は変えられないが、加護亜依はこれからの人生も変えられないのか?

自分にないものをパートナーに求めるということは、一般的によく見られることであり、

自然なことだと思います。

 

加護亜依さんがその生い立ちや両親との関係から、

男性に、強さ包容力などの父性を強く求めてきたことは分かりましたが、

このままでは現在の夫である加護陽彦さんと離婚が成立したあとも

(離婚できない可能性も充分ありますが…)

また似たような男性を選んでしまい、苦労する可能性が高いですね。

 

もしできることなら、子供のころに戻って、

加護亜依さんが理想とする父親に愛情を充分注いでもらえばいいのだと思うのですが、

残念ながらそれは不可能です。

 

加護亜依さんが父性として求めるものを自分で満たすことができるよう、

強く・自分で自分を支えてあげられるようになっていくしかないのかもしれません。

 

加護亜依さんが求めるものを自分の中に見出せるようになったとき、

過去と決別し、幸せな人生を歩めるような気がします。

ぜひ頑張ってほしいですね。

【スポンサーリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

snowflakes-1236245_640

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る