ハリーポッターとアズカバンの囚人ネタバレあらすじ 登場人物・キャスト・声優まとめ

Pocket

5月22日(金)より、金曜ロードSHOW!4週連続ハリーポッター祭り中です!

第3夜となる6月5日(金)よる9時から放送されるのは、

ハリーポッターシリーズ第3弾「ハリーポッターとアズカバンの囚人」。

 

2016年11月18日全米公開が決まった、

ハリーポッターシリーズ最新作となるスピンオフ映画「幻の動物とその生息地」の

主演のスキャマンダー役が、

オスカー受賞経験もある若手実力派俳優エディ・レッドメインに決定しました。

日本国内でも2016年以内に公開される予定です。

 

ハリーポッターシリーズ第3弾「ハリーポッターとアズカバンの囚人」の

ネタバレを含むあらすじ登場人物キャスト声優をまとめてみました。

 

ハリーポッターシリーズ第1弾・第2弾はこちら
ハリーポッターと賢者の石ネタバレあらすじ・登場人物・キャスト・声優まとめ

ハリーポッターと秘密の部屋ネタバレあらすじ 登場人物・キャスト・声優まとめ
 

【スポンサーリンク】

 

ハリーポッターとアズカバンの囚人ネタバレ含むあらすじの前に登場人物をチェック!

ハリー・ポッター ダニエル・ラドクリフ/小野賢章)
ハリーポッターシリーズの主人公。11歳の少年。
魔法使いであった両親を早くに亡くし、父の妹一家と暮らしている。

額にある稲妻の形の傷跡は、赤ん坊の頃、最強の闇の魔法使いヴォルデモートに

命を狙われた時のもの。
ロン・ウィーズリー (ルパート・グリント/常盤祐貴)

ハリーの親友の赤毛の少年。

ウィーズリー家の六男で、5人の兄たちが優秀なため、引け目を感じている。

 

ハーマイオニー・グレンジャー (エマ・ワトソン/須藤祐実)

ハリーの親友の豊かな巻き毛を持った少女。

両親ともに人間(マグル)だが、優秀な魔女の才能を持っている。

 

ドラコ・マルフォイ (トム・フェルトン/三枝享祐)

魔法使い名家の出身であることを鼻にかけている。

スリザリン寮所属でハリーを敵視している。

 

ルビウス・ハグリッド (ロビー・コルトレーン/斉藤志郎)

森の番人を務める大男。

見た目に似合わず優しい性質で、猫以外の生き物全てをこよなく愛する。

 

ダンブルドア校長 (マイケル・ガンボン/永井一郎)

ホグワーツ魔法魔術学校校長。

20世紀で最も偉大な魔法使いと言われている。

 

ダドリー・ダーズリー ハリー・メリング/忍足航己)

ダーズリー家の息子。太っていていじわる。

 

ペチュニア・ダーズリー (フィオナ・ショー/さとうあい)

ハリーの母親の妹。ハリーの叔母にあたる。ダドリーを溺愛している。
バーノン・ダーズリー (リチャード・グリフィス/楠見尚己)

ハリーの叔母であるベチュニアの夫。魔法を信じず、ハリーをやっかいもの扱いしている。

 

シリウス・ブラック (ゲイリー・オールドマン/辻 親八)

ハリー・ポッターの父親・ジェームズ・ポッターの親友であったが、

ハリーの両親をヴォルデモートに売ったと言われている。

ハリーの両親殺害などへの関与が疑われ、魔法使いの監獄アズカバンに収監されていたが、

脱獄に成功しハリー・ポッターの前に姿を現した。

ハリー・ポッターの後見人でもある。

 

スネイプ先生 アラン・リックマン/土師孝也)
魔法薬を教える教師。

 

マクゴナガル先生 マギー・スミス/谷 育子)
ホグワーツ魔法学校副校長であり、グリフィンドール寮の寮監。

変身術を教える教師でもある。厳格で理知的。

 

ピーター・ペティグリュー (ティモシー・スポール/茶風林)

ハリー・ポッターの父親・ジェームズ・ポッターの友人。

ハリー・ポッターの両親をヴォルデモートに売ったとされている

シリウス・ブラックに対し、ハリー・ポッターの両親の敵討ちに成功したと言われていた。

 

ルーピン先生 (デイビッド・シューリス/郷田ほづみ)

「闇の魔術に対する防衛術」を教える教師。

ホグワーツ魔法学校の卒業者でハリー・ポッターの父親ジェームズ・ポッターや

シリウス・ブラックとは学友であった。

 

シビル・トレローニー先生 エマ・トンプソン/幸田直子)

「占い学」の教師。

授業の内容は多くの生徒たちに不評で嫌われている。

ハリー・ポッターに対して、常に不吉な予言をする。

 

ミセス・モリー・ウィーズリー (ジュリー・ウォルターズ/一龍斎貞友)

ロン・ウィーズリーの母親。
 

【スポンサーリンク】

 

 ハリーポッターとアズカバンの囚人ネタバレを含むあらすじ①

ホグワーツ魔法学校の2年間を修了し、3年生に進級する前の夏休みから

物語は始まる。

人間界のダーズリー一家の元に帰省していたハリーポッターは、

たまたまダーズリー家に遊びに来た親戚のマージによる両親への侮辱に腹を立て、

本来人間界で禁止されている魔法をマージに対して使ってしまい、ダーズリー家も飛び出してしまった。

 

行くあてもなくダイアゴン横丁のパブ濡れ鍋にたどり着いたハリーポッターは

魔法大臣ファッジに出くわす。

人間界で魔法を使ってしまった罰で処分を受けることも覚悟したハリーポッターだったが、

意外にもファッジは、行くあてのないハリーポッターに対し

夏休みがあけるまで濡れ鍋に居候するよう提案してくれた。

 

そして夏休み最終日となった日、ハーマイオニーやロン一家と再開したハリーポッターは、

パブ濡れ鍋で話し込んでいたロンの両親の会話を偶然聞いてしまい、

不吉な噂を知ることになる。

 

脱獄不可能と言われている魔法使いの刑務所、

アズカバンから、シリウス・ブラックという囚人が脱獄した。

その男はヴォルデモートの部下で、ハリーポッターの命を狙っているというのだ。

 

ダーズリー一家を飛び出した際見かけた巨大な黒い犬のことを思い出し、

ますます不安に駆られるハリーポッターであった。

 

そんななかホグワーツ魔法学校の新学期が始まり、ハリーポッターは新3年生となった。

闇の魔術に対する防衛術の教授に「リーマス・ルーピン」、

魔法生物飼育学の教授に「ルビウス・ハグリッド」が就任し、

ハリーポッターは新しくシビル・トレローニー先生が教える占い学を受講することになった。

 

シビル・トレローニ先生はハリーポッターに「死神犬に憑りつかれることになる」

という不吉な予言をハリーポッターにし、

ハリーポッターは夏休みに目撃した巨大な黒い犬のことがまたしても気にかかるのだった。

 

現在も逃亡中の脱獄囚シリウス・ブラックを捕らえるため、

アズカバンの看守ディメンター(吸魂鬼)がホグワーツ警備にやってきた。

 

しかし、なぜかハリーポッターはディメンターを前にすると気を失ってしまい、

クィデッチの試合中においてはそのせいで落下し、愛用のほうき、ニンバス2000を折ってしまった。

その理由について、闇の魔術に対する防衛術を教えるルーピン先生から

過去に両親を失うというトラウマが関係しているのではないかという説明を受けたハリーポッターは

トラウマを克服するために守護霊の呪文を先生から学んだ。

 

3年生になると魔法族のみが住むイギリス唯一の村である

ホグズミート村に行くことができるようになる。

村への行き来には保護者の許可証が必要なのだが、

ハリーポッターはダーズリー家からもらい損ね、村を正式に訪問することができなかった。

ハリーは村への抜け道を記した忍びの地図を手に入れ、ホグズミート村を訪問する。

そのとき村のパブで自分の両親の死に関する衝撃的な事実を知ってしまった。

 

ヴォルデモートに殺されたハリーポッターの両親だったが、内通者がいたというのだ。

その内通者である裏切り者がアズカバンの脱獄囚であるシリウス・ブラック。

両親の敵討ちのためブラックを追った、

同じく両親の友人のピーター・ペティグリューをも手にかけたという。

 

シリウス・ブラックに猛烈な怒りが湧くハリーポッターだった。
 

ハリーポッターとアズカバンの囚人ネタバレを含むあらすじ、

次ページに続きます!
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る