池田義博 記憶力・暗記術の秘密 凡人から日本チャンピオンへ!驚異の池田メソッドとは


5月19日(火)よる9時からの「マツコの知らない世界」に、

日本記憶力選手権で、3年連続チャンピオン池田義博さんが出演されます。

 

池田義博さんの超人的記憶力と暗記法が紹介されるのですが、

実は池田義博さん、わずか数年前まではごく普通の方だったそうです。

 

そんなごく普通の方がたった1年で1000ケタもの数字の羅列を

記憶・暗記できるようになった理由が気になります…

 

そのきっかけは本業での試行錯誤がきっかけでした。

 

そして脳の使い方を意識しだしたところ、

わずか1年間で日本記憶力選手権にてチャンピオンになってしまったのだとか。

 

世界記憶力選手権、日本人最上位の池田義博さんの暗記法と、

池田義博さんが記憶法・暗記法と出会ったきっかけやその方法について調べてみました!

【スポンサーリンク】

 

池田義博、4年前までは凡人だった!池田義博が記憶法・暗記術と出会ったきっかけは?

10955340_770708926350875_8298731435841927763_n
まずは、池田義博さんの簡単なプロフィールから…

 

池田義博さんは1967年生まれ。

2015年の5月11日で48歳になりました。

茨城県出身でA型です。

 

有名大学卒であったり、幼少からの受賞歴があったりという事実はなく、

そんな簡単なプロフィールしかないことから、

おそらく暗記法・記憶法を学ぶまでは正真正銘の普通の方だったと思われます。

 

そんな池田義博さんの人生が変わったきっかけは2011年のこと。

父親から学習塾の経営を引き継いだことでした。

 

学習塾と言っても、

池田義博さんが講師として教えているわけではないようです。

 

ただ、自身の学習塾を経営するにあたって、

指導法や教材について情報収集しているときに、

 

生徒がより早く確実に暗記できる方法を模索されていたようです。

 

その過程で出会ったのが以下の書籍です。

 

 

今までの記憶法・暗記法のように、そのままただひたすら覚える

というものとは全く違うようですね。

 

池田善博さんはこれらの記憶法や暗記術のメソッドに衝撃を受け、

やがて学ぶうちに独自のノウハウを確立しそれらにを組み合わせて

暗記・記憶に生かしているとのことです。

 

また、池田義博さんが45歳で

それらの記憶法・暗記法を学び始め1年間で結果がでているように、

脳の記憶力・暗記力を高めるのに年齢は関係ないのだそうです。

 

脳というのは筋肉と同じで、使わなければ衰えますし、

使えば使うほど記憶力は上がります。

 

年齢とともに脳の神経細胞(ニューロン)の数は減少します。
それでも、記憶力は何歳からでも伸ばせます。
なぜなら、記憶に直接関係するのは、神経細胞の数ではなく、神経細胞と神経細胞の「結合」の数だからです。
その結合の数は自分の学習、努力しだいで何歳からでも増やせます。

この事実を知らずに、年齢とともに神経細胞の数が減るからといって、覚える努力を怠ると、それこそ神経細胞の結合の数が増えず、本当に記憶力は衰えていきます。

 

【スポンサーリンク】

 

池田義博がつかっている暗記法・記憶法はどんなもの??

池田義博さんが過去のメディア出演で語っていることによると、

池田義博さんはすべてイメージで記憶・暗記しているようです。

 

例えば人の顔と名前を覚えるとき。

本田裕也さんという黒縁眼鏡をかけた男性の場合です。

 

池田義博さんによると、

黒縁眼鏡の上で小さいサッカーの本田選手と、

ロック歌手の内田裕也さんが喧嘩をしている場面を映像化して覚えたそうです。

 

ユニークですよね!

ただひたすら書くという暗記法しか実践したことのない大部分の方たちには

とても新鮮ですし、まずコツをつかむことが大事なような気がします。

 

 

 

池田義博さんは脳の中に記憶の保管庫をいくつも持っているそうですが、

競技用の記憶につかっているので、

この記憶の保管庫を勉強の分野につかえたら、

何千もの英単語がすぐに覚えられるのに…なんて発言を

自身のFacebook上でしておられましたよ。

 

勉強の分野にはもちろん、ビジネスにも応用できそうです。

 

やはり全ては脳ありきなので、

そこを変えるとマインド的に変わってくる部分もあるのかもしれません。

 

また、今まで使えてなかった脳を効果的につかうと、

単に記憶力・暗記力の向上だけにとどまらず、

とんでもないアイディアが閃いたりすることがあるみたいなんです。

 

これは池田義博さんも実感されているようで、

突然、新しい記憶法・暗記法が閃いて、

次回の世界記憶力選手権に向けてそのやり方を試してみている、

というような投稿がFacebook上にあったりしました。

 

これはちょっと本当に人生が変わっちゃうかもしれないですね…

まず自分がやってみて、良ければ、

そのやり方を子供を始めとする家族に教えてあげるのもいいかもしれないですね。
 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

snowflakes-1236245_640

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
ページ上部へ戻る