映画脳内ポイズンベリーネタバレ感想3分で分かるまとめ【予告動画アリ】

Pocket

月9ドラマ「失恋ショコラティエ」の原作マンガの著者、

水城せとなさんが描くちょっと変わった笑える恋愛映画、

脳内ポイズンベリー」が5月9日(土)より公開されます!

 

すでにネタバレ済みの原作のファンの方はもちろん、

映画「脳内ポイズンベリー」が初めての方でも楽しめる!

試写会観覧者の感想も上々のようです。

 

今回は公開間近の

映画「脳内ポイズンベリー」のネタバレと、

登場人物・キャストそして感想なども含めながら

超簡単にネタバレしていきたいと思います!

 

映画「脳内ポイズンベリー」ネタバレ・感想の前に概要をチェック!

まずは簡単に映画「脳内ポイズンベリー」の内容をご紹介しますね。

 

映画「脳内ポイズンベリー」に主人公は

30代を目前に控えた悩めるアラサー女子、櫻井いちこ。

 

年下不思議系男子としっかり年上男性の間で揺れる

いちこの恋愛模様を描いた映画になっています。

 

これだけだとただの恋愛映画ですが、

映画「脳内ポイズンベリー」はコメディの要素がたくさん!

 

恋に迷ういちこの脳内の5つの感情が擬人化され、

要所要所で互いの主張を戦わせながらいちこを導きます。

 

7月公開のディズニー映画「インサイドヘッド」の実写版??

と言ってしまっても過言ではないかもしれません。

 

いちこの脳内の感情たちが個性的過ぎて、

そのやり取りは一見の価値アリです。

 

実際、試写会でいち早く映画「脳内ポイズンベリー」を

観た方たちからも、

映画館中がドッと笑うようなシーンの連続だった

との声が多数あがっていました。

期待が高まりますね~!

【スポンサーリンク】

 

映画「脳内ポイズンベリー」ネタバレ・感想の前に登場人物・キャストをチェック!

櫻井いちこ(真木ようこ)

29歳、無職のアラサー女子。

食いつなぐために携帯向けの小説を執筆していますが、

現状に満足できるわけもなく…

人生・恋において迷える子羊状態。

早乙女亮一(古川雄輝)

美大を出たばかりの23歳フリーター不思議系男子。

飲み会でいちこと出会い、

一目惚れされることに…

越智(ソンハ)

出版社勤務。

早乙女の同級生の兄。

【以下、いちこの脳内の擬人化された感情たちです】

吉田(西島秀俊)

理性担当。

脳内会議の議長を務めるが、

多勢に流されやすい面が…

池田(吉田羊)

ネガティブ思考担当

ハトコ(桜田ひより)

衝動担当のゴスロリ系少女。

石橋(神木隆之介)

ポジティブ担当の超前向き少年。

(浅野和之)

記憶担当。

多数決で同票となったときに登場する

初老の記録係。

【スポンサーリンク】

 

いよいよ映画「脳内ポイズンベリー」のネタバレ・感想!

30代を目前に控えながらも、

定職を持たない崖っぷちアラサー女子のいちこは、

とある飲み会で出会った

不思議系年下フリーター、早乙女に恋をします。

 

その後、偶然駅で出会ったことから、

もろもろの経緯を経て、なんとか交際に発展。

 

食事に出かけたり、おうちデートしたり、

順調に愛を育みます。

 

もちろん、いちこの脳内のメンバーたちが

数々の方針会議を重ねた結果です。

 

しかし、早乙女の元カノが登場し、

修羅場ってしまったいちこは疲れ、

早乙女としばし距離を置くことを決意します。

 

時期を同じくして、

定職を持たないいちこが、

生活のために執筆していた携帯版小説を、

出版する話が舞い込みます。

 

そこで出版社に勤める

安定収入持ちの年上男性、越智と出会います。

 

仕事で行動を共にするうち、

お互いの価値観に共感する2人。

 

いちこは越智から

結婚前提のお付き合いを申し込まれ、

性格良し収入良し、

ときめかない点は妥協して、

越智の申し出を受けることに。

 

程なくして、越智の実家に挨拶に行く日のこと。

1ヶ月ぶりに早乙女がいちこ宅に現れます。

 

復縁を望む早乙女の涙に心揺れるいちこ。

早乙女と復縁か?というタイミングで越智が登場、

傷心の越智は身を引きます。

 

元サヤに戻ったいちこと早乙女。

 

そんな中、いちこの小説に映画化の話が…

彼女の成功を素直に喜べないフリーターの早乙女。

 

いちこと早乙女の距離が開いていき、

このことがきっかけでいちこの脳内から、

ポジティブ担当の石橋が行方不明になってしまうのです。

 

石橋が居なくなってしまったことで

いちこはうつ状態に…

 

いちこの脳内メンバー一丸となり石橋を

取り戻した結果、

いちこは号泣しながらも、

早乙女との関係に終止符を打つことができたのでした…

 

そして、月日は流れ、1年後。

 

いちこのもとに、

いちこの脚をモチーフにしたオブジェが

早乙女から届きます。

 

早乙女、いちこを引きずっているようです。

しかし、いちこにはすでに最愛の人を

見つけることができていたようです。

「あたしたちは来月結婚する。

今夜はロールキャベツだと言ったら彼は大好きと笑った」

ちなみに早乙女はいろんな点でお子ちゃまのため、

野菜が嫌いです。

 

となると、いちこのお相手はあの人しかいないようです。

 

早乙女と別れてから、

どういった経緯で

いちこが越智と結婚に至るまでになったのか、

映画ではもう少し詳しく描かれるかもしれませんね。

 

以上のストーリー中、

始終いちこの脳内がえらいことになっています。

そちらの方もお見逃しなく!
 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る