【イニシエーションラブ】ラスト衝撃の結末!2度観たくないあなたはネタバレ必須!

a0001_016493

松田翔太さんと前田敦子さん出演の

映画「イニシーエーションラブ」が2015年5月23日

いよいよ公開されますね!

映画のタイトル、イニシエーションラブは、

通過儀礼の恋愛という意味。

タイトル通り、ハッピーエンドのただの恋愛映画じゃないんです。

最後の5分すべてが覆る。あなたは必ず2回観る

というコピーがあらわすように、

原作も

「必ず2回読みたくなる」と評された驚愕のミステリー

と言われています。

実は、この映画イニシーエションラブ、

個人的にはラストのネタバレを知っておいたうえで

観た方が良いと思われる数少ない映画だと感じます。

というのは、原作の小説を読んだ方ですら、

一度読んだだけで、
トリックを理解できた人はどのくらいいるのでしょうか?

解説しているサイトを見てようやく
色々納得した

トリックに気づけずただの恋愛ものかと思っていた

という声が非常に多いんです。

映画館に行く前にぜひ知っておきたい

映画イニシエーションラブのラスト、

結末までのネタバレを分かりやすく

時系列でまとめました!

 

【スポンサーリンク】

 

映画イニシエーションラブのラスト・結末までのネタバレが事前に必要なわけは?

いきなりネタバレですが、

映画イニシエーションラブは、

ある一人の女性が同時期に2人の男性と付き合う様を

描いた映画です。

途中、二股をかけていたうちの1人の男性にも

新たな女性と関係を持つので、いわゆるW二股ですね。

ある女性が同時交際している2人の男性を、

あたかも同じ人物のように描いていながら、

ラストに実は2人の男性は全くの別人でした!

と判明するため、

そのいきなりのラストの展開に

今まで2人の男性を同一人物だという認識で

観ていた人は「へ?」となってしまうわけですね。

映画イニシエーションラブはA面B面の2部構成となっており、

A面が鈴木夕樹(大学生)との交際

B面が鈴木辰也(社会人)との交際

になっています。

しかし、物語上では、

A面で大学生だった鈴木夕樹が、

B面で社会人となる、、、

という描かれ方なわけですね。

読み返せる小説ならまだしも、

流れゆく映像のなかでは、

ラストのネタバレで混乱してしまう人も多いと思われますね。

「最後の5分すべてが覆る。あなたは必ず2回観る」

は、ストーリーが難解だから。

でも、2回観るのもなかなか難しいわけで、

事前にラストのネタバレなしでは、

ただの意味不明な映画になってしまう可能性があります。

 

【スポンサーリンク】

 

映画イニシエーションラブのラスト・結末までのネタバレ

主要登場人物 

成岡繭子(なるおか まゆこ)

鈴木夕樹(すずき ゆうき)大学生

鈴木辰也(すずき たつや)社会人

石丸美弥子(いしまる みやこ)達也の会社での後輩

映画イニシーエーションラブの舞台は、

1980年代後半の静岡。

大学4年生の鈴木夕樹が初めて参加した合コンで

成岡繭子と出会ったことから

ストーリーが始まります。

が、このとき繭子はすでに東京勤務の辰也と

遠距離恋愛中です。

ここから、時系列でドウゾ。

ちなみにA面を青B面を赤で表記しています。

映画イニシエーションラブでは、

青字のA面が終わった後に、

赤字のB面に移行します。

7月

繭子と辰也は遠距離恋愛中。

繭子は辰也から指輪をプレゼントされます。

夕樹と繭子が合コンで出会います。交際に発展。

8月~9月

辰也と美弥子の交際がスタート。

漢字の「夕」の字がカタカナの「タ」に見えることから、

繭子は夕樹のことを「たっくん」と呼びます

が、しかし、

それは繭子が交際する2人の男性の名前を

間違えて呼んでしまったことからの

二股発覚を恐れて施した対策だったのです…

繭子は辰也との子供を妊娠していることに気づきます。

堕胎するため、夕樹とのデートをキャンセル。

辰也は妊娠の報告を繭子から受けますが、

新たに交際を始めた美弥子との関係もあり、

堕胎を勧める。

手術を終えた繭子は夕樹とデート。

その後、初めて夕樹と関係を持つが、

初体験のため違和感が…

ということにしていますが、

本当は手術後であったための違和感だったようです…

10月

辰也が名前を呼び間違えたことから、

二股が発覚し、繭子と破局。指輪は返されました。

11月

辰也は繭子とのクリスマスのために予約していたホテルをキャンセル。

その直後、夕樹は繭子とのクリスマスのために同じホテルに電話し、

奇跡的にキャンセルが出た、と予約をとることができる。

12月

繭子は辰也と過ごすはずだったホテルで、

夕樹とのクリスマスを過ごす。

辰也は美弥子の自宅でクリスマスを過ごす。

青字赤字が映画イニシエーションラブの進行順ですね。

そう読むと、

遠距離中に二股をかけられ、

しかも堕胎させられるかわいそうな繭子と

最低なたっくんの話ですね。

しかし映画イニシエーションラブのラスト結末のネタバレ後は、

うまくいかなかった遠距離恋愛。

そのうらで繭子も二股をかけていた。

どっちもどっちなお話になります。

夕樹が被害者になっちゃいますね…

繭子と辰也の恋愛は、

通過儀礼の恋愛に過ぎなかった

というところでしょうか??

いかがでしたか??

一緒に観に行った人に、

ぜひ解説してあげてくださいね!
 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
ページ上部へ戻る