東大式アミノ酸ダイエットのやり方③アミノ酸を食事・サプリで!


「世界一受けたい授業」で紹介される
東大式アミノ酸ダイエット。

今回は東大式アミノ酸ダイエットで実践する

アミノ酸摂取に重点を置いた食事と
アミノ酸サプリについて

調べてみました。

なぜアミノ酸なのか??

東大式アミノ酸ダイエットで
アミノ酸の摂取が重要視される理由ってなんでしょう??

その理由として考えられるものが3つ。

アミノ酸をとると…

①新陳代謝が上がる!
結果脂肪が燃えやすい身体になります。

②筋力が上がる!
結果、基礎代謝が上がり、痩せやすい身体に。

③肌・髪の毛がつやつやに!
肌の潤いを守る天然保湿因子の半分はアミノ酸でできています。
同じく髪の毛のキューティクルをつくるのにもアミノ酸が必要です。
 
 

【スポンサーリンク】

 
 

アミノ酸を効率的にとる食事とは??

では、アミノ酸を効率的にとるために、
食事はどんな点を気をつけたらいいのでしょう?

ここで注目してもらいたいのが、
アミノ酸スコアです。

聞きなれないことばですが、

アミノ酸スコアとは、

アミノ酸の構成を比べ、栄養価を判定した数値で、
100に近いものほど良い、となります。

言い換えると、100に近いほど、
アミノ酸バランスがいい食品ということになりますね。

肉・魚類はほぼ100のものばかりです。
乳製品・卵も100。

意外なのが野菜類が70~80あること。

少ないものが炭水化物系で、

白米は65、
うどんやそうめんなど、
小麦粉からつくられるものは40程度になっています。

詳しく知りたい方は、

アミノ酸スコア

で検索してみてくださいね(^^)
 
 

【スポンサーリンク】

 
 

アミノ酸重視した食事の落とし穴

お気づきの方も多いかと思いますが、

アミノ酸スコアの多い食品って
カロリーの高いものが多いんです…

アスリートでバンバン有酸素運動をする
筋力をつけたい!

とかであれば、
そこまで神経質になる必要はない気がしますが、

ダイエットが目的の方はちょっと気になりますよね(^_^;)

そこで、サプリという選択肢が出てくるわけです。

ちなみに、東大式ダイエットの発案者、
大谷勝教授はアミノ酸サプリの開発もされています。

自身のホームページでネット販売されていますので、
気になる方はチェックしてみてください。

さて、この大谷勝教授が開発されたサプリですが、
お値段は結構お高めになっております(^_^;)

東大式アミノ酸ダイエットの詳しいやり方では、

朝夜と1日4回のサプリの服用を提案されていますが、

ホームページには
1箱あたりの数量が記載されていないため、

1ヶ月いったいどれぐらいの金額が
サプリ代としてかかるのかが
あいまいです…

とりあえず、
東大式アミノ酸ダイエットを始めてみたい!

という方には市販のお手頃価格の
アミノ酸サプリで代用する

というのもアリではないかと思います。

市販のアミノ酸サプリはざっくり分けて
2種類あります。

①アスリート向けの本格的なもの

②健康維持やダイエット向けのもの

です。

当然ですが、アスリート向けのものの方が
お値段はお高め。

スポーツ用品量販店などでも
売っています。

健康維持・ダイエット目的のものは

DHCやファンケルなどの大手メーカーからも
出ていますので、

とりあえず!の方はそちらでお試ししてみても
いいかもしれませんね!

いかがでしたでしょうか??

3回に分けて、東大式アミノ酸ダイエットを
検証してきましたが、

非常に理にかなったダイエット方法で
あることがお分かりいただけたかと
思います。

最後に東大式アミノ酸ダイエットのやり方を
まとめますと、

①アミノ酸摂取を重視した食事

●サプリは朝食後、夕食後、就寝前、運動前
(市販のサプリを使われる方は1日の容量を分けてみる)

②食後に20分程度の東大式ウォーキングを2セット

③朝食は必ず食べる

④夕食は油っこいものは避ける

⑤就寝前4時間は何も食べない

となります(^^)

20分のウォーキングを1日2回であれば、
通勤・通学やお買いものの際など、

日常生活に取り込めそうですよね!

ぜひトライしてみてくださいね!
 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

snowflakes-1236245_640

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
ページ上部へ戻る