相棒Xdayネタバレあらすじ感想!Xday=日本崩壊の日…分かりやすく解説!



【楽天】相棒シリーズ X DAY/田中圭

4月12日(日)、日曜洋画劇場
「相棒 Xday」が放送されますね。

相棒Xdayのテーマになっているのは、

国の財政破たんによる崩壊です。

割と難しめの内容となっていますので、

放送前の予備知識として、

また、実際に観たけど、よく分からず…

という方向けにざっくりと

相棒Xdayのあらすじネタバレ含む)と感想などを

ご紹介したいと思います!

犯人を知りたくない方は
あらすじ(ネタバレ犯人含む)②
を飛ばしてくださいね。

Xdayって何??

相棒Xdayに登場するXdayとは、

国の財政破たんによって
日本が崩壊してしまう日

のことを指していると思われます。

現段階でも問題となっていますが、
日本は返す当てがない国債を
大量に発行して、

自転車操業的なやりくりになってしまっています。

この状態がますます悪化して、
国債を買ってくれる人がいなくなったら??

買い手がほとんどいなくなった日本国債は暴落

結果、金利が上昇 し、
日本の信頼も損なわれ、

通貨であるも暴落 …

日本崩壊です…

今のままでは確実にくるであろうXdayを

各金融機関の有志が予測。

その際に行う金融封鎖(お金が銀行から引き出せなくなる)の手順を

暗号化したデータが流出したことから、

事件が起こっていく…という流れになります。

もしこのXdayが公になってしまったら、
大パニックです。

【スポンサーリンク】

 

相棒Xdayあらすじ(ネタバレ含む)①

冒頭、明和銀行中山さんが殺害されます。

この中山さんがXdayと金融封鎖のデータを
流出させてたわけです。

この時点では暗号が何を指しているのか
分かってません。

サイバー犯罪対策課の岩月さんが現れ、

被害者の中山さんが
ネット上に何らかの銀行の情報を流していた

という可能性を示し、
それをもとに捜査が展開されます。

その頃別件で、元村岡証券の行員神林
国債の空売り疑惑で捜査を受けており、

今回流出したデータはその件に関するデータなのか?
と誤解されたり。

そうこうしているうちに、
財務省から圧力がかかり、
捜査打ち切りの気配が濃厚になってきます。

そのデータを手に入れていた、
ネットの匿名性が失われるであろう
新たな法律を作ろうとする片山議員は、

そのデータを神戸さんに渡し、

神戸さんの手から休暇中の右京さんの手に
渡るわけです。

【スポンサーリンク】

 

相棒Xdayあらすじ(ネタバレ犯人含む)②

で、右京さんはそのデータが、

XDAYを想定した金融封鎖の手順の一部

だということを解析してしまいます。

が、もし犯人が金融機関の
有志グループの中にいたら、

犯人を逮捕することによって

XDAYがになってしまい、

結果、その瞬間XDAYが発生してしまう…

との考えから部署も捜査を諦めてしまいます。

冒頭殺害された中山さんは、

Xdayの情報を一部の限られた
人たちの間だけのものにしていてはいけない!

と、ネット上に流出させていたんですね。

元村岡証券の行員、神林は
Xdayに関する話を知り、

中山さんに聞き出そうとするも、
拒まれ、結果殺害に至った…

ということでした。

結局、伊丹さんはデータの詳細も知らずに、
事件の解決となってしまいました…

なんだかちょっとスッキリしない部分が
ないこともないのですが、

正反対のキャラクターである、
伊丹さんと岩月さんの掛け合いも
おもしろかったですし、

途中だいぶはしょりましたが、

中山さんの恋人とか、
神林とヤ〇ザとの関係などなど、

なかなか見応えはありました。

非常に現実味を帯びた内容だっただけに、

今後、

銀行は安心できない!と、

タンス貯金の方が増えるかもしれませんね。
 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

snowflakes-1236245_640

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
ページ上部へ戻る